プラムのシャーベット

スーパーの店先に夏のフルーツが山と並んでいますね。
私は中でもプラムに目がありません。7月の半ばになって
値段もぐっと安くなり、まさに今が旬!
プラムは室温においておくとあっという間に真っ赤に熟れて
しまいます。スーパーの値下げ品コーナー行きになることも多くて、
まとめ買いして、シャーベットを作りました。

プラムのシャーベット
b0116162_234947100.jpg

鮮やかなピンクがソルダムで作ったもの
肌色っぽいのが大石早生で作ったもの

材料 プラム約8個分
プラム(大石早生またはソルダム) 約8個
グラニュー糖なければ上白糖大さじ5~6
水大さじ2~3
レモン汁約1/3個分

作り方
1 プラムは洗って冷蔵庫できんきんに冷やしておく。グラニュー糖と分量
の水を小鍋に入れて弱火にかけ、よく混ぜて砂糖を溶かす。溶けたら火か
らはずして冷まし、シロップとする。
2 プラムの種を除き、皮付きのままフードプロセッサーでペースト状にな
るまで攪拌する。これを万能ざるで濾してボウルに入れ、レモン汁、1のシ
ロップを加えてよく混ぜる(プラムによって甘さが違うので味を見ながら)。
3 2をバットなどに流して冷凍庫で凍らせる。完全に凍る前(2~3時間
後)に全体をフォークでかき混ぜる。完全に凍ったらフードプロセッサー
で20秒ほど攪拌してなめらかな状態に。密閉容器に移して冷凍庫へ。
*******************************

以前取材に伺ったホテルのパティシェの方に教えていただきました。
「プラムをよく冷やして、皮付きのままミキサーでつぶして、濾して、
シロップ混ぜて凍らせるだけだよ。プラムは皮と身の間がおいしい
から、皮ごと使って」と、簡単におっしゃったのですが。
家でやってみると、味はともかく、色が出ない~!
特に大石早生の品種は始めはきれいなうすピンクでも、混ぜてい
るとどんどん変色するので、しかたなくレモン汁を加えています。
精度のいいアイスクリーマーがあればきれいな色が出るのかも
しれませんね。
その点、ソルダムで作ったほうが変色が少なく、鮮やかなピンク
になるので、見た目はきれい。ただ、ソルダム自体酸味が
少々弱いので、シャーベットの味は甘酸っぱい感じに。
大石早生の場合は酸味が強いので、砂糖を加えて
シャーベットにすると、濃厚で華やかな味わいになります。
ただし色を出すのは難しい。
どちらで作るかは、もうお好みですね~。

応援よろしくお願いします。ランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、ワンクリックお願いします!
b0116162_1214513.gif

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by amase-hikari | 2007-07-21 02:36 | スイーツ
<< 野菜とひき肉のしそ春巻き ブログ始めました >>