ぶどうのシャーベット

この夏、何度となく手を変え品を変えてシャーベットを作りました。もう夏も終わったし、いいかげんやめようと思ったのですが、ぶどうをみたら、衝動が抑えきれなくて。もう病気のようです。
でもこれは作ってよかった。今までの中で息子がいちばん喜んでくれました。そう、子どもってぶどうが大好きなんです! 普段はデラウエア派の彼ですが、「大きいぶどうはさぁ、種が面倒なんだよね。でもこうしてシャーベットにするといいもんだね~」と、生意気なコメントもいただいております。いたく気に入っていただけたようなので、この秋はぶどうがある限り、作り続けたいと思います。巨峰やピオーネで作りますが、少々お高いので、私は見切り品やお買い得品をゲットしています。

ぶどうのシャーベット
b0116162_16184321.jpg

材料 小さめのバット1個分(たぶん)
巨峰、ピオーネなど 1房
グラニュー糖 大さじ1~1.5
レモン汁  レモン1/4個分
b0116162_16231444.jpg
①ぶどうは枝からはずしてよく洗い、皮つきのまま(種はあるときは除く)フードプロセッサーに入れ、砂糖、レモン汁を加えて、30秒ほど、汁が紫色になるくらいにかくはんしてつぶす。
写真は種ありなので、半分に切ってから種を除きました。種なしのほうがラクチンですよ。
長くかくはんしすぎるとぶどうの苦みやえぐみが出ます。きれいな色が出たぐらいでOKです。
ぶどうは水分が多いので、1房一度にかくはんすると、フードプロセッサーの脇から溢れてきます。2回くらいに分けたほうが安心かも。


②ボウルを当てたざるで①を濾し、ぶどうジュースをバットに入れて冷蔵庫で凍らせて。八割方凍ったら(2時間くらい)フォークで全体を混ぜます。③再び凍らせ、完全に凍ったらフードプロセッサーに20秒ほどかけてなめらかな状態にします。

シャリシャリがお好きな方は、作り方③は省いてOKで~す。
この夏さんざん作ったそのほかのシャーベットは、すべてブログにアップしてあります。よかったらさかのぼってみてください。

***********************
本日の息子のお弁当です。
心を入れ替えて、私、昨日は早くに就寝させていただきました。しかし、起きた(起きられた)時間はほとんど変わりませんでした。なぜでしょうか……。
b0116162_163449.jpg

すき焼き風(牛肉、玉ねぎ、にんじんをめんつゆで煮る)
ターンオーバーの目玉焼き、粉ふきいも(黒こしょう風味)
b0116162_16343828.jpg

今日は、漢字のたしかめテストだったはず。どうだったのでしょうか……。

2つのランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。
クリックしていただけるとうれしいですにほんブログ村 料理ブログへ
こちらもよろしくお願いいたします↓
b0116162_16432821.gif

[PR]
by amase-hikari | 2007-09-11 16:47 | スイーツ
<< プロフェッショナルな作り方・ボ... アモイ風の湯豆腐・香菜たっぷりで >>