アクアコッタ★イタリア風野菜のくたくた煮

イタリアンが続いていますが。今日は、野菜の煮物?スープ?です。材料をただ水から煮て、最後に固くなったパンを浸し、あれば卵を落とす。ホントに素朴な家庭料理です。 
ところで、夫は野菜をくたくた煮た料理が大好き。ラタトゥイユ、カポナータ、なすのしょうゆ煮、白菜とお揚げのくたくた煮など、どれも大好物。 このアクアコッタは 一昨日作ったのですが、翌日煮返して、さらにくたくたになったものを、朝食代わりにうれしそうに食べていました。
アクアコッタ

b0116162_14241814.jpg
この料理はトスカーナの郷土料理で、残りものの野菜に、生ハムやパンツェッタの切れ端をアクア(水)・コッタ(煮た)シンプルなもの。 トスカーナ風のパンは日が経つと、ホントにかちんかちんになってしまうので、それを無駄にしないよう、野菜のスープにパンを浸す(煮る)、こんな料理が生まれたのかもしれません。スローフードの発祥・イタリアらしい、食をいとおしむ精神が、この料理にぎゅっと詰まった感じがしますよね。

材料 3~4人分
好みの野菜 片手鍋1杯
(このときは、キャベツ、赤玉ねぎ、にんにく、かぶ、かぶの葉、トマト)
ベーコンやハム 2枚ほど
塩、こしょう 適宜
フランスパン スライス3~4枚
卵 3~4個

オリーブオイル 好みで

① 野菜、ベーコンは食べやすい大きさに切り、鍋に入れ、ひたひたより少なめに水を注いで、20~30分ほど弱めの中火でふたをして煮る。 塩、こしょうで味を整える。②野菜がやわらかくなったら、パンを入れ、上に卵を割りいれ、卵が半熟になるまで煮て、器に盛り付ける。好みでオリーブオイルをふる。

野菜は煮ておいしいものならなんでもいいと思います。
仕上げのオイルをかけなければカロリーも低いし、でも栄養的なバランスは取れているので、ダイエット中の食事としてもいいかもしれませんね。



**************************
今日で3連休が終わります。といってもまた来週も3連休。この間は台風で学校は休校になるし、ちゃんと勉強やってくれ~という感じですよ。
学校の宿題で漢字のプリントがあります。習った漢字、書き取りのほか、その漢字を使って短い文を作るというのがワンセットになっているんですが。その短い文の最後に、(本当) と書いてあるんです。 見えますか?
b0116162_1425633.jpg
宿 という字を使って。 ぼくは、JRのしょう南新宿ラインにのる。(本当) 
泳という字のときは、 ぼくは、プールで25メートル泳いだ。(本当) 
とまあ、いろいろあるわけですよ。









「ねえねえ、この、(本当) は、必要あるの、なんで書いてあるの??」
「いいじゃん~、だって本当のことだから、本当って書いたんだよ」 
それはそうだけど……。まあ、これは息子の小さなこだわりなんでしょうね。

2つのランキングに参加しています。気に入っていただけたら応援よろしくお願いします。
クリックしていただけるとうれしいです→にほんブログ村 料理ブログへ
こちらもクリックお願いします↓
b0116162_14392169.gif

[PR]
by amase-hikari | 2007-09-17 14:52 | 野菜料理・洋・イタリアン
<< 肉団子とチンゲン菜の中華風煮★... ココア★ティラミス >>