鶏南蛮せいろうどん

おはようございます! ただ今、朝の5時です。
今日は私は遠方までお出かけのため、こんな早くからアップしています。
その理由はのちほど。

さて、本日はうどんメニューです。
子どもが生まれる前までは、イタリアンだフレンチだと夫婦で外食してましたが、
子どもが生まれてからはその機会もめっきり減り、外食はもっぱら、
ラーメン屋さん、すし(回転すしね~)、そして、そば屋さん。
ここなら、息子も夫も楽しめるので。 なかでもつまみが豊富なそば屋さんが大好きです。
息子の好きなのは、生意気にも、「鴨南蛮せいろ」。 いつもコレです。
鴨は冬場にしか出さないお店もあるんですが、今はおいしい季節ですよね。
「すいませ~ん。 鴨南蛮ひとつ~」
店に入って、席につくなり、息子が自分で注文してしまいます。
本人はかなり大人ぶってる、通ぶってる!  誰に似たんでしょうかね~~!

というわけで、家でもそれを真似して、鶏肉に変えてよく作ります。
b0116162_530586.jpg

材料約2人分
鶏もも肉 1/2枚 長ねぎ1/2本 めんつゆ 水 砂糖またはみりん、しょうゆ、油
うどん  ゆずまたはかぼず(あれば)

b0116162_529290.jpg

鶏肉はひと口大、長ねぎは食べやすい大きさに切って、薄く油を敷いたフライパンで炒めます。

b0116162_531436.jpg

鶏肉、ねぎに焼き色がついたら、めんつゆを表示どうりに水で割ったものを加えます。
めんつゆはメーカーによって味が違うので、砂糖、みりん、しょうゆで好みの味に整えてくださいね。つけ汁なので、濃い目にするのがコツですよ!

b0116162_5345232.jpg

あとは3分ほど、弱火で煮て、ねぎに味を含ませれば出来上がり。
うどんをゆでている間につけ汁を作ると効率がいいです。







うどんは温かくても、冷たくてもどちらでもお好みで。
うちは、冷たいうどんに、熱々のつけ汁というスタイルが好きで~す。
好みでゆずやかぼすの皮を添えたり、一味唐辛子を添えて!
簡単な夕食、夜食、お酒の後に最適ですよ!

*********************
さて、本日は、私、兵庫県宝塚市に、宝塚歌劇を観に行ってきます♪
宝塚はもう30年来のファンで、私のライフワークとなっております~。
年間で、延べ50ステージは観てるかもしれません。 そのほとんどは東京で観ますが、
年に何回かは、本拠地参りに出かけるので~す。

というわけで、行ってまいります。

ランキングに参加しています。おいしそうと思ってくださった方、ぜひ応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ ←ここをクリック!
レシピブログ ← こちらもクリックお願いします!
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-01 05:50 | ごはん・パスタ
<< ミルクコスプレ&おいしいもなかの巻 もしかして、デカチワ?! >>