スカンピのグリル

年末のことなんですが、
静岡の義理の姉から、素敵なものが送られてきました!

じゃーん! 駿河湾で獲れたての、手長エビです!
b0116162_10453056.jpg

レストランや料亭、寿司屋さんなどに主に出回るため、なかなか一般市場には出ないのです。
イタリア料理では、スカンピと呼ばれています。
 グリルにしたり、パスタにしたりしますね。
(ネット通販で調べたら、結構なお値段がついてました……)

駿河湾は、実はこの手長エビの漁場です。
禁漁期間が終わり、今期初漁に出るという知らせを、知り合いの漁師さんから聞いたお姉さんが、 なんと、浜で獲れたてをゲットして、送ってくれたんです!
ありがとうございます~!

私も夫も息子も、手長エビが大好物です。
地元では、お寿司屋さんで目にすることが多く、生を寿司ネタとして食べることが多いかもしれません。 
または、、背中から割って、姿焼き。

今回のは、とっても大きい! おにいちゃんがメジャーを取り出しました
b0116162_110918.jpg


こんなに大きいのは、やっぱりグリルがおいしいね。
ということで、お腹から縦半分に包丁で開いて、オリーブオイルをかけて、オーブンで焼きました。 新鮮なので、200度で5~6分ほど。半生に焼き上げます!
b0116162_1125125.jpg


身がジューシーで甘くてほんとにおいしかった!

さて、この手長エビ、高級食材ですからね、身を食べただけでは終われませんよ~。

この残った殻、この殻がおいしいんです。というか、これからいいだしが出るんです!!

というわけで、次回、この殻で作る絶品パスタをアップしますね~!

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ

b0116162_113528.gif

[PR]
by amase-hikari | 2008-01-05 11:15 | 魚料理・洋・イタリアン
<< ミルク、塾の送り迎えをする。 ミルクの福袋 >>