ピンクにそまります・赤カブのピクルス

先週の金曜日は、うちはカレーでした。
カレーはもうごくごく普通のもので、もちろんカレールウで作ります。
そのカレーに添えようと、作ったのがピクルスです。
b0116162_14472987.gif

買い物に行ったとき、スーパーの見切り品コーナーに、赤カブがあったんです。
一袋、なんと100円! 大きな赤カブが7個も入っています。

私は見切り品コーナーが大好きです。
特に、デパ地下とか、紀ノ国屋さんのような高級スーパーの見切り品コーナー。
普通のスーパーにはなさそうな、珍しい野菜とか果物とかが、ときどき見切り品に並んでいるからなんです。
たとえば、この間は、いちご。いちごも最近は産地のブランドいちごが大人気。
私は静岡・伊豆産の紅ほっぺが好きなんですが、東京ではあまり見かけません。 あっても高いし。  でもときどき、デパ地下の見切り品コーナーに残ってたりするんです。  そんなときは、迷わずゲット!  
そういえば、この間は、ドリアンがありましたよ!  う~ん買ってみようか……。 かなり迷ったけれど、これはやめましたけどね。
            ■     ■     ■
さてさて、赤カブをどうやって食べようかと考えて、ピクルスにしました!
b0116162_14333376.jpg

全体的にピンクに染まって、見た目も可愛いですよ。

皮の赤を生かしたいので、固くて汚い部分のみむいて、基本的には皮はむかないで。
適当な大きさに切って、塩をふってかるくもんでおいておきます。

その間に、ピクルス液を作ります。
私はリンゴ酢を使うのが好きです。リンゴ酢はそれ自体、酸味が優しくて甘いので、砂糖を加えなくてもいいくらいだからです。
リンゴ酢1に対して、半量の水を加えて、塩少々加え、鍋で沸騰させて、火を止めます。
香辛料を加えたい方は、粒黒こしょうやローリエを加えて。 味をみて、甘みが足りないときは砂糖を加えてください。

赤カブは出た水気を絞り、密ぺい容器などに詰め、ピクルス液’熱いままでいいです)を注ぎます。1時間ほど漬ければ、もう食べられますが、1日以上漬けたほうがおいしいです。
冷蔵庫で保存を。

ラディッシュ、パプリカとか、赤玉ねぎで作っても、色がきれいでかわいいピクルスができると思います。


ランキングに参加しています。
           にほんブログ村 料理ブログへ
レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2008-01-28 14:52 | 野菜料理・洋・イタリアン
<< ミルクになりたい… おにいちゃんと一緒に >>