愛すべきトスカーナ!

一週間ぶりの更新です。vistaにいまだ慣れず、写真の加工も入っているソフトで手探り状態なもので。でもがんばって仲良くなっていきたいと思います。

さてさて、今回と次回はイタリア・トスカーナ州でのお話をさせていただきますね。
トスカーナはイタリアの中部にある州で、州都はフィレンツェです。
でも今回は、ワインの生産地が目的なので、残念ですがフィレンッェには行っておりません。
今回は、トスカーナの中でも南にあたる、モンテプルチャーノという小さな町に滞在しました。その付近では、ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチャーノという赤ワインの産地です。
友人がたまたまドイツで開かれたイタリアワインの展示会に行ったとき、そのワインを飲んでファンになり、ぜひそこに行ってみたい!ということになったのです。
私もトスカーナが大好きです。
b0116162_132741.jpg

特に、モンテプルチャーノからモンタルチーノ(ブルネッロ・ディ・モンタルチーノという有名赤ワインの産地)あたりの景観は、なだらかな丘陵に緑の絨毯が延々と続き、それはそれは美しく、世界遺産に登録されているほどです。

ここで、ぜひお会いしたいと思っていた方に会うことができました!
現在モンテプルチャーノ在住で、ブログを通してお付き合いさせていただいている
tstyleさんです。彼女は「オリーブとぶどう畑のあいだで」というブログでトスカーナの美しさをレポート、現地では個人案内をされています。
今回の行き先がモンテプルチャーノになったことを伝えたら、じゃあお茶でも飲みましょうということになったのです。 でも、結局とってもお世話になってしまいました~。 
というのも、今回のドイツからイタリアへの旅、実は友人のワンコも一緒だったんです! ラブラドールのボニーちゃん。なのでホテルはペットOKというところを探して予約したはずだったんですが、実際行ってみたら、小型犬ならOKとホテルに断られてしまい…。 
そしたらなんと、tstyleさんがボニーを2晩預かってくださったんです。
さらに、ワイナリーも2箇所紹介してくださったりと、tstyleさん本当にありがとうございました!!

b0116162_1395527.jpg

b0116162_1415560.jpg

写真は、Tstyleさんが紹介してくださったワイナリーとそのぶどう畑の風景です。
ドイツも良かったけど、やっぱりイタリアはいい!
私はイタリア贔屓なので、なおさらなんですけどね。 
ブドウ畑とオリーブ畑の風景には、私は完全にノックアウトされてしまいますです。 tstyleさんのブログにはほんとに美しいトスカナーナの風景がいっぱい載っているので、ぜひ訪ねてみてくださいね。


ワイナリーの内装、家具、何気なくおいてある小物もかわいいし、ホントおしゃれですよね。
ワイナリーの方にも親切にしていただき、畑も案内していただいたり、ワインの解説も私にもわかるよう丁寧にわかりやすく話してくださり、ほんとに勉強になりました。


ワイナリー巡りの合間に、その地域の中でも特に世界遺産に登録されている街ピエンツァも観光しました。
b0116162_2101328.jpg

b0116162_2112013.jpg
中部イタリアには多い、城壁に囲まれたかわいい街。 中世の古い街並みが保存状態がよく残っています。街の城壁に沿って散歩できる小道があり、ベンチに座ってしばし休憩。
ただぼーっとトスカーナの景色を眺めているだけで、絵葉書の中にいる気分にさせてくれます。
この街には、修道院を改装したと~ってもロマンチックなホテルがあります!!
次は絶対ここに泊まりたい~!。





にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by amase-hikari | 2008-05-25 02:54 | 旅の話
<< おにいちゃんもブログに参加します イタリア・リヴィエラでごはん >>