カテゴリ:スイーツ( 22 )

ホワイトデーのクッキー後編

おはようございます。
昨日更新しようと思ったら、おにいちゃんにパソコンを占領され、できませんでした~。
どこからかヤフーのキッズ版を見つけてきて、登録したので、昨日はいろいろ見ていて、PCを返してくれません。
いまや、母親をしのぐコンピューター力になりつつあるのです。 でもPCを与えるのは、中学生になってからと決めているので、いまや取り合いになってますよ。

さてさて、ホワイトデーの続きです。
出来上がったのは、この2種類。
b0116162_9115914.jpg
かんきつ類の香りのはちみつクッキー
ハートや星、月、クローバー、お花の型で抜き、家にあったくるみやココナッツ、アーモンドダイスをトッピングしました。




材料は約30個分で、
無縁バター75g グラニュー糖50g 卵1/2個分 はちみつ大さじ2 オレンジまたはレモンの皮のすりおろし2個分 薄力粉150g

もうひとつは
b0116162_9291066.jpg
ココアクッキー
マーブルクッキー
動物型で抜きました。 型抜きすると、どうしても半端生地がでます。ココアクッキーとはちみつクッキーの半端生地同士を集めて、一緒にのばし、マーブルにして、型で抜き、マーブルクッキーにしました。

ココアクッキー 30枚分
バター65g 塩少々 粉砂糖55g 卵1/2個分 薄力粉130g ココアパウダー15g

作り方は、
1 バターは冷たいまま、適当な大きさに切って、フードプロセッサーに入れ、砂糖を加えて、バターが白っぽく、ふんわりするまでかくはんします。

2 1に溶き卵を2回に分けて加えて、さらに回します。 (はちみつクッキーのほうは、ここで、はちみつとレモンの皮のすりおろしを合わせて加えて、回します)

3 2をボウルに移し、粉をふるい入れ(ココアは薄力粉と合わせてふるって入れます)、ゴムベラで底から返しながら練らないように混ぜます。初めは粉っぽいですが、だんだんぼろぼろした状態になります。

4 ぼろぼろの状態になったら、手でひとまとめにして(練らないように)、ラップで包みます。
この状態で冷蔵庫で1時間くらい休ませます。

5 4をラップではさんで、上から麺棒でのばし、3㎜厚さほどにのばします。好みの型で抜きます。 ラップではさんでのばすと、打ち粉がいりませんよ!

6 オーブンシートを敷いた天板に並べ、170度のオーブンで10分ほど、うっすら焼き色がつくまで焼きます。 とりだして、冷まします。

ホワイトデーのプレゼントはこんな感じ。
b0116162_9423514.jpg


合羽橋で買った、かわいい小袋に入れ、なんとシール付きです!
かなり女子の気をひくしかけになっています~~。
バレンタインは2個しかもらいませんでしたが、今回のホワイトデーには、
担任の先生 お世話になった5年生の先生 女子7~8人  です。
女子は同じ班の女の子?なのか、学芸会かなにかで同じチームだった女の子 だそうです。
おにいちゃんは、事前に女子に、どんなシールが好きかのアンケートを実施!
そのアンケートを元に、私と伊東屋さんにシールを買いに行ったのです。
ということで、女子にはクッキーより、シール付きというのが好評だったようです。

これだけばらまいたからね、来年のバレンタインはいっぱいもらえるといいね~~。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by amase-hikari | 2008-03-17 09:52 | スイーツ

合羽橋にお菓子の道具を買いに行く!

おはようございます。
昨日、おにいちゃんと一緒に、合羽橋に行きました!
目的は、ホワイトデーのクッキー作りに使う、クッキーの抜き型を買いに行くこと!
私が忙しくてなかなか行けなかったので、もう渋谷の製菓材料も扱うキッチン雑貨のお店で済ませてしまおうかと思っていたのですが、やっぱり種類がおもったほどなくて。
おにいちゃんも、合羽橋にどうしても行ってみたいということで、土曜日に行きました!

土曜日でお天気もいいので、合羽橋の通りはけっこう混んでました!
b0116162_9393470.jpg

製菓道具専門のお店は、たぶん4~5件ほどあると思います。
今回買ったお店は、、新井菓子道具店と、 おかしの森です。。
写真のお店です。合羽橋道具街は、大きな通りの両側に約1キロ?に渡って、ずらっと調理器具、お菓子の道具、飲食店用のサンプルや看板、食器など、食に関しての道具や雑貨のお店が延々続きます。
どこのお店もこんな風に店頭に道具がバーンと出ていて、ちょっとごちゃごちゃしていて、もう宝探しの気分で、料理好き、雑貨好きにはもうたまりません!
b0116162_945527.jpg

おにいちゃん、クッキーの型を真剣に?、物色中!
私も欲しいものがあったので、もう道具の中にうずもれる様に、最後は二人してしゃがみこんで、選びました~~。
で、本日の収穫品!
b0116162_9502566.jpg
クッキーの基本的なかわいい形が入った型のセット。








b0116162_9524758.jpg
動物の形のクッキー型。
カメやウサギ、馬、ネコ。 犬の形が見つけられなかったので、 ワンコの大好きな骨形のクッキー形を買いました!







b0116162_9545718.jpg
私は、シフォン型や、小さめのパウンド型、搾り出し袋などなどを買いました!




ランキングに参加しています

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by amase-hikari | 2008-03-09 09:58 | スイーツ

甘酒と焼き芋

こんばんわ~。 東京は今日はまた雪でした。午前中から降り始め、一時はかなり降ってましたが、今回は積もらないようですね。でも、と~っても寒いです。

今日は久々に時間と、気持ちに余裕があったので、おやつを作りました。
簡単ですが、かなりしぶいおやつを……。

甘酒と焼き芋です。
b0116162_2093295.jpg

近所のお酒屋さんで酒粕買いました。酒粕は冬の時期にしか売ってないんですよね。

実は私の実家は、酒屋なんです。 
子どもの頃、酒粕が出ると、祖父が、「 酒粕有マス」 と毛筆で書いて、店の戸に張り出してました。 
私が今回買った酒屋さんも、張り紙がしてあって、それを見たら、もう買わずにいられないんですよね~。 条件反射!
b0116162_214948.gif

甘酒とおいもの組み合わせは、私たち兄弟の冬のおやつの定番でした。
甘酒の時期は、ほんとうによく、祖母が大きな鍋にいっぱい甘酒を作ってくれましたね~。
私も妹も弟もみんな甘酒が好きなので、競争するようにおかわりして、
顔が真っ赤かでほろ酔い気分になったりね。 飲みすぎてお腹いっぱいになって、夕飯食べられなくなって、母に叱られたりしたな~~。

今回買った酒粕は、板状のものですが、祖母が作ってくれた頃のものより、いいお酒の酒粕なので、酒粕自体がおいしすぎ! だから出来上がった甘酒も上等で、洗練されたお味でした!
b0116162_2143422.gif

おいもは、祖母はいつも、ふかし芋でした。
焼き芋を家庭で作るのは意外に難しいんです。

うちの息子は、ふかし芋のべたっとした食感がイマイチらしいので、私は焼き芋風、あくまでも焼き芋風!に作っています。
まず、さつまいもをラップでふんわり包み、3分ほどレンジでチン!。8割がた熱を通します。
ラップをはずしたら、今度は、さつまいもを熱した魚焼きグリルに入れ(受け皿に水を入れてもいいですよ)、皮に焼き色がつくくらいに、ときどき転がしながら、7~8分ほど焼きます。
こうすると、皮が石焼いも屋さんのように香ばしくなりますよ!


息子は、甘酒はあまり好きでない様子! でも私が好きなので関係ない! 私が飲みたいのでこれからも作っちゃうもんね!
おいもは息子も大好きなので、喜んで食べてくれます。 さつまいもも最近は、甘くておいしい種類があるようですよね。 今回は普通の鳴門金時でしたので、次はブランド産地のおいもで作ってみたいです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 料理ブログへ
レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2008-02-06 21:07 | スイーツ

いちごティラミス

クリスマス・ディナーで作ったデザート、いちごティラミスをアップしたいと思います。
ティラミスは以前ご紹介しましたが、わが家のティラミスは、コーヒーが苦手な私が食べられるよう、ココア風味のティラミスなんです。
で、今回はそこにいちごをはさんでみました。 いちご大福やいちごあんぱんが人気ですからね、いちごティラミスもあっていいのでは~、そんま簡単な思いつきだったのですが。
いちごが出回るクリスマスになったら絶対作ろう!、前からそう考えていて、今年のクリスマスはケーキではなく、デザートはこれに決定!

いちごティラミス
b0116162_15184515.jpg

材料や作り方は、以前アップした「ココアティラミス」にいちごが加わっただけです。
また今回は、マリービスケットではなく、サボイアルディ(フィンガービスケット)を使っていますが、もちろんマリービスケットでも、市販のスポンジ生地でも同じ作り方です!

材料 大きめの密閉容器など1台分
卵 2個 → 卵黄と卵白を分けておく
グラニュー糖 50g
マスカルポーネチーズ 1パック(250g)
シロップ ( ココアパウダー 大さじ3~4 
       湯 100~150ml
       ラム酒 大さじ2くらいは好みで )
フィンガービスケット12本くらい、またはマリイビスケット 18枚くらい
いちご 1パックほど

b0116162_1535795.gif
b0116162_15253942.jpg

ボウルに卵黄、砂糖30gほどを入れ、湯せんにかけて泡立て器でよく混ぜ、砂糖を溶かします。ここに、マスカルポーネチーズを加えてさらに混ぜて、なめらかにします。

b0116162_15361492.gif
b0116162_15273672.jpg

別ボウルに卵白と残りの砂糖を加えて、泡立て器かハンドミキサーで7分立てに泡立てます。
メレンゲがピンとたつ少し手前、角が立って先が垂れるくらいが7分立てです。

b0116162_15363358.gif
b0116162_15293273.jpg

卵黄のボウルのほうに、泡立てた卵白を2~3回に分けて加えて、ゴムベラで底から混ぜ合わせます。

b0116162_15365325.gif
b0116162_15311362.jpgb0116162_15312993.jpg






シロップの材料を合わせ、ビスケットを浸します。
容器の底に浸したビスケットを敷き詰め、クリームの1/2量を流して平らにし、適当な大きさに切ったいちごを並べます。
その上に浸したビスケット、残りのクリームを流します。
これで、冷蔵庫で2時間ほど冷やしてください。

食べる時にいちごを上にのせ、出来上がりです。
ビスケット、クリーム、いちごがとにかく段々になればいいので、材料を多めにして、繰り返して何層にもしても豪華ですよね~。

今回はおにいちゃんがメインで作ってくれました。
ハンドミキサーを使えば、子どもと一緒に作れます。簡単なので、ぜひお試しください!
いちごが入ると、痛みも早いので、できれば翌日には食べきることをおすすめします!


ランキングに参加しています。気に入っていただけたら、クリックお願い!
にほんブログ村 料理ブログへ
レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-28 15:53 | スイーツ

はちみつりんごパイ

こんばんわ。
少し前、義理の姉がりんごを送ってくれました。
うちは、おにいちゃんも、そしてミルクも! りんごが大好きです。おやつに、お弁当に、食後に。 いっぱいあるので、お菓子も作ってみました。 市販のパイにのせただけの簡単なパイですけどね。 普通はグラニュー糖をかけて焼くことが多いのですが、またまたはちみつが使いたくて、砂糖の代わりにはちみつで焼きました。

はちみつりんごパイ
b0116162_22154344.jpg

材料は、 市販のパイシート1~2枚
      はちみつ 適宜
      りんご 1個
      バター 少々   くるみ(もしあれば)1~2粒 です。

b0116162_22184858.jpg
パイシートはフォークで何箇所かさして空気穴をあけます。 
はちみつを塗ります。目安は、1枚に大さじ1/2ほどかな。






オーブンで下焼きします。 200度で10~12分。膨らんで、全体に焼き色がついたら、取り出してOKです。 出すと、しぼんでしまいますが、気にしないで~。

b0116162_22285516.jpg
りんごは皮つきのまま、くし型に切って、スライサーで薄切りにしてください。 
これを焼いたパイの上に並べて、バターをちぎってのせ、刻んだくるみをふって、
はちみつ大さじ1/2ほどをかけて。




b0116162_22354246.jpg
180度のオーブンでさらに5~7分焼いたら、出来上がりです!


先日のフランスの友人がお土産にくれたクロスを使ってみました!
ひとつは、↑の超シックなグレーがかったこげ茶のリネン、もうひとつは→の赤のクリスマスツリーのキッチンクロスです。





もうすぐクリスマスですね~。
おにいちゃんのところに、今年はサンタさんは来てくれるのかな~?
サンタさんはいるんですよ、ホントですよ。おにいちゃんは絶対的に信じてますから。
去年はね、サンタさん、かなりのかなりのおまけで来てくれたのでね。
内心ハラハラだったみたいですよ。
だから、25日の朝にプレゼントがあったときは、もう万歳三唱ものでしたからね。
さあ、今年はどうなるか……。 フフフ、楽しみ…。

ランキングに参加しています。
にほんブログ村 料理ブログへ ←りんごが好きな方はどうぞ!
レシピブログ ←サンタさんお願いってクリックしてね~。
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-11 23:05 | スイーツ

ごまサブレ★かわいいプロセスつき

昨日から寒くなってきましたね。 今週末は家でゆっくり、だらだらとしています。
クッキーを焼きました。 またあいかわらず、フードプロセッサーを使った作り方なので、作業自体はほんとに簡単。お昼ごはんのラーメンのついでにできちゃうという感じです。
プロセスをつけましたので、よかったらお試しくださいね。
今回は白ごまたっぷりの、ごまサブレにしました。

ごまサブレ
b0116162_17264820.jpg

 材料 
薄力粉80g
片栗粉20g
バター(食塩不使用)50g
粉砂糖40g
溶き卵1/2個分(大さじ3ほど)
白ごま大さじ2~2.5
グラニュー糖適宜


片栗粉を加えたので、以前アップしたココナツサブレやココアサブレより、さくさくホロホロ感がアップしました!!

薄力粉、片栗粉、バター(冷たいまま角切り)、粉砂糖、溶き卵をフードプロセッサーに。
b0116162_17511943.jpg

             フードプロセッサーを回して攪拌   
                     約30秒後

b0116162_1752488.jpg

ボウルに移して、白ごま加えて、軽く混ぜてひとつにまとめて。
ラップをかけて、冷蔵庫に20~30分入れて生地を落ち着かせて。
b0116162_1753623.jpg

冷蔵庫からだしたら、手でざっと細長くしたあと、ラップを巻いて、転がして~
ラップ巻いて作業すると、手が汚れません~
b0116162_17551196.jpg

直径2~3㎝の棒状になったら、冷凍庫で10分ほど冷やし固めて、切りやすくします!
5~6㎜厚さに切り分けて、オーブンペーパーを敷いた天板にのせて。
b0116162_17582127.jpg

180度のオーブンで13~15分、うすいキツネ色になるまで焼けば出来上がり!
b0116162_180588.jpg


待ち時間を入れても、1時間あれば出来上がりま~すミルクティでも日本茶でもおいしいですよ。

2つのランキングに参加しています。クリックして応援してください。
にほんブログ村 料理ブログへ ←サブレクッキーが好きな方はクリックお願いします
b0116162_1864362.jpg ←やぎがかわいいティーカップのバーナーにクリック!!
[PR]
by amase-hikari | 2007-11-17 18:19 | スイーツ

ベイクド・マロンチーズケーキ

仕事先でクリームチーズをいただいたので、残っていた栗の渋川煮を加えて、チーズケーキにしました。 というのも、この間、デパ地下のケーキコーナーで、栗入りチーズロールケーキに行列ができているのを見たからなんです。 以前にもアップしましたが、栗とチーズの組み合わせが最近とても気になっているのです。 でも今回は簡単にチーズケーキを焼きました。 ロールケーキはね、メンドクサイ。かなり体力気力が充実したときでないとね。
栗は渋川煮でなくても、甘栗や甘露煮でも。
ベイクド・マロンチーズケーキ
b0116162_16134516.jpg


クリームチーズに砂糖や卵、生クリーム、粉などを次々に加えては混ぜ、栗を散らして、オーブンで焼くだけ。 本当にワンボウルでできちゃいます。
ただ私はフードプロセッサーを使うやり方にこだわっているので、これもフードプロセッサーで生地を作りました。 ボウルひとつで混ぜるだけなので、わざわざ器械を使う必要はないといわれればそうなんですが。
ただ、フードプロセッサーを使うと、クリームチーズを室温で柔らかくする必要がないので、かなりの時間短縮になります。 

材料 約20×20×高さ4㎝ほどの角型1台分
クリームチーズ 250g →フィラデルフィアのクリームチーズ1本分です
グラニュー糖 約80g
卵 2個
生クリーム 120ml
レモン汁 1/2個分
薄力粉 40g(約大さじ4)
栗の渋川煮 10粒ほど →1粒を半分ほどに切る
ラム酒 大さじ2
①栗の渋皮煮はラム酒につけて5分ほどおく。 型に合わせて、オーブンペーパーをセットする.
②クリームチーズを6等分ほどに切ってフードプロセッサーに入れ、攪拌してなめらかな状態にする。グラニュー糖を加えてさらに攪拌し、生クリーム、レモン汁を加えてさらに攪拌。最後に粉を加えて10秒ほど攪拌する。
③準備した型に②を流し、栗の渋皮煮を全体に散らして入れる。これを170度のオーブンで40分ほど焼く。焼き上がったら、型をはずして冷ます。


*手作業で作るかたは、作り方②をボウルと泡立て器で作ってください。その場合、クリームチーズが柔らかくなるまで、室温に20分ほどおいてから使いましょう。
出来上がりは室温で食べてもおいしいですが、冷蔵庫で冷やすと、さらにおいしいですよ。


b0116162_1645613.jpg今回のお菓子は、「すぐできるお菓子」(ベターホーム出版局)のなかの、ベイクドチーズケーキを参考にさせていただきました。
ベターホームのお菓子やお料理の本は、レシピや材料の数字が確実で、作り方に無理がなく、使いやすいところが好きです。奇をてらわないシンプルなメニューが多いので、まずはそのまま作ってみて、そのあと自分でアレンジするのが楽しいですよ。

2つのランキングに参加しています。クリックして応援してください。
こちらをクリックお願いします! にほんブログ村 料理ブログへ  レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2007-10-25 17:19 | スイーツ

マロン・アーモンドプチケーキ

栗の渋皮煮の入った焼き菓子です。 本当は小さめの丸型やパウンドで焼こうと思ったのですが、けちって少なめに作ったら、量が足りないとわかり、急遽、小さな型に変更。 マフィン型でもいいと思います。 生地はマドレーヌなどに比べると、けっこうリッチです。なので、飲み物はちょっと濃い目に入れた日本茶にしました。
マロン・アーモンドプチケーキ
b0116162_1658324.jpg

今回も、生地作りは例のごとく、フードプロセッサーです。 だから、材料計ったら、次々に加えて回すので、生地は3分もあれば完成しますよ。

材料 写真の型で4個分
バター(食塩不使用) 90g  → 冷たいまま3cm角ほどに切る。
食塩 ひとつまみ
粉砂糖 50~60g
卵 1個            → 溶きほぐす
ラム酒 小さじ1
アーモンドプードル 70g   → 薄力粉と合わせておく
薄力粉 30g
栗の渋皮煮 または、市販の甘栗や甘露煮 → 4~8個

作り方
①フードプロセッサーに、バター、食塩、粉砂糖を入れ、攪拌する。
全体が混ざって、バターが泡立てたように白っぽくなるまで攪拌してください。約30秒~1分
②①に溶き卵を3回ほどに分けて加え、その都度攪拌する。ラム酒も加えて。
バターを一気に加えると分離する恐れがあるので、分けて入れてください。攪拌は各20秒くらいづつ。
③最後にアーモンドプードルと薄力粉を合わせたものを加え、攪拌して混ぜる。全体が混ざってひとつになって回り始めたら、混ぜ終わりです。混ぜすぎないように。攪拌時間は約30秒くらいかな。
④型の1/3まで③の生地を入れ、栗をのせ、さらに生地を入れ、上を平らにならして。型がフッ素樹脂加工でない場合は、バターを塗って粉をはたいてから使ってください。生地を入れるときは、スプーン、もし面倒でなければ絞り出し袋を使って。
⑤180度のオーブンで15~20分ほど、キツネ色になるまで焼く。

b0116162_17212236.jpg
切るとこんな感じです。
ほんとはフランスの地方菓子のガトー・バスクに栗を入れて作りたかったんですけどね。
なかなか思うようにいかないんです。
まだまだ勉強が必要です。




ちなみに、ガトー・バスクとは、フランスとスペインの国境近くのバスク地方の郷土菓子のこと。
サブレ生地に似たどっしりした丸型の焼き菓子で、中にカスタードクリームが入っているのが、定番のスタイルです。この定番のガトー・バスクは、「オー・ボン・ヴュー・タン」のがおいしいです。
で、カスタードが入らずに、中に栗が入ったガトー・バスクが、「ル・スフレ」に売っているんですが、こちらが私の大好物なんですね。
話ばっかりじゃなんだから、次回に写真を撮ってお見せしますね。


2つのランキングに参加しています。気に入っていただけたら応援よろしくお願いします。
クリックしていただけるとうれしいです→にほんブログ村 料理ブログへ

こちらもクリックよろしくお願いします → レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2007-10-18 17:43 | スイーツ

森のきのこ風チョコケーキ

チョコレートケーキが2回続いてすみません。息子の言葉が気になって、もう一度作ってしまいました。配合は昨日とまったく同じ、ただ、作り方と焼き方が少し変えました。
そしたら、まったく違うものになりましたよ~! 見かけは、マッシュルームみたいなので、森のきのこチョコケーキ? 上半分はかさっとして、下半分はしっとり蒸しケーキ。 私的にはどうかな?、なんか変??と思ったのですが、息子はおいしい!って言ってくれたんですよ。 うるさい夫も、「これっ、なかなか方向性はおもしろいよ! もう少し改良してみて 」と、意外にも受けてしまったので、もっとレシピを詰めてみようと思います。
とりあえず、今日はこのままアップしますね。

森のきのこのチョコケーキ
b0116162_1514505.jpg

用意する材料は昨日のパン・ド・ショコラとまったく同じです。
ただ、全卵で使います。
使う型はプリン型です。バターを塗って、粉をふってはたいておいてください。フッ素樹脂加工のものはその必要はありません。
①刻んだチョコレートとバターを湯せんで溶かし、粉も加え混ぜます
②ボウルに全卵2個を入れ、グラニュー糖を3回に分けて加えながら、ハンドミキサーでもったりとして筋が残るまで泡立てます。
③②に①を加えて混ぜ合わせ、プリン型の8分目くらいまで分け入れます。
④③をバットに並べて、湯を張り(2~3㎝)、170度ほどのオーブンで20~25分焼きます。

冷まして、仕上に粉砂糖をかけたら、童話に出てくる森のきのこみたいになりました!
アルミホイルをかぶせて湯せんで焼くと、蒸しケーキ風になるんですが、ホイルをかぶせなかったので、こんな風になったんですね~ おもしろいわ~。
お菓子作りは化学実験ぽい要素があって、そこが好きなんですよね。 今回のは、あくまでも途中経過ということで見ておいてください。近々に再チャレンジしますんで!


買ってきた製菓用チョコレートが知らず知らずに減っています。
油断すると息子に食べられちゃうので、隠さなくちゃね~~。

2つのランキングに参加しています。気に入っていただけたら応援よろしく!
クリックお願いしますね→にほんブログ村 料理ブログへ
こちらもクリックお願いします→ レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2007-10-07 15:52 | スイーツ

ふんわりほろっ★パン・ド・ショコラ

こんばんわ! 先日のいちじくのワイン煮と一緒に食べたいなと思い、チョコレートケーキを焼きました。いわゆるガトゥ・ショコラなのですが、簡単にパウンド型で焼いたので、パン・ド・ショコラっていうんでしょうか。粉の配合を少なめにし、さっくり混ぜ合わせると、口の中でほろっと崩れる仕上がりになります。

パン・ド・ショコラ
b0116162_1991348.jpg
焼き上がりです。 上にくるみを散らして焼きました。丸型で焼くよりなんとなく手軽な気がして、パウンドで焼いてしまいます。







b0116162_1910773.jpg

軽く泡立てた生クリーム、バニラアイスクリームを添えてもおいしい~。
見かけよりずっと軽く、口の中でほろほろと崩れる食感です。息子はもう少しねっちりしたほうが好きだと言われてしまったので、次は違うタイプのチョコケーキにしようかと思います。

材料 8×17×高さ6㎝のパウンド型1本分
スイートチョコレート 80g →細かく刻む
バター(食塩不使用)80g →3㎝角ほどに刻む
卵黄 2個分
ラム酒小さじ2
薄力粉 大さじ2強(約25g) →ふるう
グラニュー糖50g
卵白 2個分


①ボウルにチョコレートとバターを入れ、湯せん(50~60度)にかけて溶かす。
チョコレートは製菓用がベストですが、なければ板チョコで。ミルクチョコレートだと味が弱いので、スイートやセミスイートのほうがいいと思いますよ。
②①をよく混ぜて溶かし、グラニュー糖の半量を加えて泡立て器で混ぜて溶かす。卵黄、ラム酒も加えてよく混ぜる。薄力粉も加えて、粉っぽさがなくなる程度に混ぜる。
③別ボウルに卵白を入れ、残りのグラニュー糖を少しずつ加えながら、ハンドミキサーか泡立て器でよく泡立てる。

艶が出て、泡立て器を持ち上げたときピンと角が立つまで泡立てて!
④②に③を2回に分けて加え、混ぜ合わせる。  
まず、1/3量のメレンゲを加え、泡立て器でぐるぐる混ぜて生地をのばします。そのあと、残りのメレンゲを加え、ゴムベラでさっくり混ぜて。メレンゲの白い筋が見えなくなって、均一になる程度で混ぜ終わりにすると、ふわっほろっとなりますよ~!
⑤170~180度のオーブンで約30分焼き、型から出して冷ます。
竹串をさして何もついてこなければ焼き上がりです。

ふわっほろっはおいしいのですが、食べると少しぼろぼろするので、息子は気に入らなかったようです。作り方④での混ぜ方をもう少しよく混ぜると、ねっちりとした感じになります。混ぜ方で食感が変わるので、何回も作って自分の好みを発見するのも楽しいかも~。

******************
今日のミルク
キャリーケースがないと病院に行くのも困ることがわかり、近所のグッズショップに買いに行きました。ついでに洋服も買おう!なんて気軽な気分で行ったら、高くてびっくり~~。
バッグのようにみえるおしゃれなキャリーケースなんて思っていたら、2万円以上するんですよね~。ひえ~~。洋服だって、3000円とか5,000円とかで。飼い主はユニクロの1000円もしないTシャツ着てるのに、犬は5,000円なんてありえません! 洋服はとりあえずパス! ネットで探そう。 でもキャリーバッグは欲しいので、その中でも一番安いの買いました。b0116162_2045372.jpg
黒のデニム素材で、横に皮のお花がついていま~す。

b0116162_207168.jpg

始めは嫌がりましたが、入ったら結構居心地がいいのか、おとなしくしてました。お店の前のテーブルでちょことお茶を飲んで帰ってきました。
獣医さんの許可が出ないと本格的なお散歩はまだできません。はやくお出かけしたいな~。


2つのランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 料理ブログへ←おいしそうと思ったらクリックお願いしますね!
レシピブログ←こちらもクリックお願いします!
[PR]
by amase-hikari | 2007-10-06 20:24 | スイーツ