<   2007年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

わさびの茎の三杯酢&さんまの塩焼き梅じょうゆ

今日は雨ですね。本当なら息子の学校の運動会だったのですが、順延になりました。お弁当を作り始めていたとき、連絡網が回ってきたからうちはよかったけど、場所取りで朝から並ぶと張り切っていたお友達のママ、どうしたんだろうな~。

さて本日は、伊豆で買ってきたわさびの茎を三杯酢に漬けたものをアップします。これは夫作! 夫の大好物なので、他人には任せられないというのも理由のひとつだと思います。ほかにぬか漬けも、私が口も手も出せない分野ですかね。あ~、ぬか漬けは話すと長いので、いつかまた。
今回のわさびの茎はうまくできました。ピリッと辛みがうまく出ましたよ! 刻んでおにぎりにするとおいしいんですよ。
わさびの茎の三杯酢漬け
b0116162_14432931.jpg

材料
わさびの茎 1束
A ( 酢 大さじ6
    しょうゆ 大さじ3
    砂糖 大さじ2.5~3  )
① わさびの茎は3㎝長さほどの食べやすい長さに切る。
② Aを鍋に合わせて、沸騰寸前で火を止め、そのまま置いて粗熱をとる。
③ 密閉容器に①を入れて②を注ぎ、ふたをし、冷めてから冷蔵庫に入れる。


わさびを茹でたり、漬け汁の温度が熱いと辛みがでません。そのあたりがポイントだと思います。わさびの茎は地方色の強い食材ですが、もし伊豆などわさびの産地に行って見かけたら、試してみるとおもしろいですよ!


さて、本日はもうひとつ。昨日、さんまの塩焼きだったのですが、こんな食べ方をしたので、アップします。
さんまの塩焼き梅じょうゆ
b0116162_15183243.jpg

梅は果肉をたたいて、刻んだしその葉と混ぜます。しょうゆと一緒に、またあれば、梅酢と一緒にさんまを食べても。梅酢はすっぱ~いのですが、さんまの脂がすっきりしてなかなかよかったですよ。



******************
さて、本日のミルク
だんだんとおてんばぶりを発揮してきましたよ。ガジガジとなんでも噛んじゃいます。
b0116162_16281658.jpg
布団についているひも?というか、ふさふさが大好きです。





b0116162_16331328.jpg


この分でいったら、
もうすぐ取れちゃうんでしょうね~。




と思ったら、たたんだ布団のほうにダッシュ!
b0116162_16355779.jpg

うわ~、早っ! 

気に入っていただけたら、応援よろしくお願いします。
クリックしていただけるとうれしいです→にほんブログ村 料理ブログへ
こちらもよろしくお願いします↓
b0116162_16495689.gif

[PR]
by amase-hikari | 2007-09-30 16:52 | 野菜料理・和・中華

いちじくの赤ワインコンポート

おはようございます。今日は雨模様。明日は運動会なのに大丈夫かな~?
さて、先日の伊豆で買ったいちじくを煮たのでアップします。夫の飲み残しの安いワインを使っちゃいました。いちじくはおいておくと、すぐに柔らかくなってしまうので、コンポートにしておけば比較的長く楽しめますよね。煮上がって冷まして、とりあえずアイスクリームに添えて食べました。
いちじくの赤ワインコンポート
b0116162_11135618.jpg

いちじくには、やっぱりチョコレートが合うので、急いでコンビニでハーゲンダッツのショコラクラシックを買ってきましたよ。胡桃を散らして一緒に食べました。 おいしい~。 私、いちじくとチョコの組み合わせが大好きなんですよね~。 でもアイスだともう寒いから、次はガトーショコラにしようっと!

材料 
いちじく 7~8個シロップ ( 水 2カップ(400ml)
           砂糖 150g~200g ) 

            → 保存がきいてしっかり甘いのが好きな方は200gで
赤ワイン 150ml
レモンの皮 適宜
もしあれば、バニラ棒など

① 耐熱ボウルにシロップの材料を入れて2分ほど加熱して温め、砂糖を溶かす。
取り出してよく混ぜて砂糖を完全に溶かしてください。溶けたら粗熱が取れるまで冷まして。
② 鍋にいちじくを並べ、シロップ、赤ワイン、レモンの皮、あればバニラ棒を加えて、アルミホイルで落し蓋をして、弱火で30~40分煮る。
火にかけて煮立ったら、すぐに弱火にして、ふつふつと静かに煮てください。煮崩れやすいので弱火でお願いします。
③ 煮上がったら汁ごと冷ます。保存は冷蔵庫で。

お好みで仕上げや食べるときに、グラッパやブランデーなどの好みのリキュールをかけると、もうそれはそれは大人っぽいデザートになります。


****************
息子はブログをやりたいと言ってます。 まだまだパソコン上達まで時間がかかるので、写真に字や絵が描けるやつを至急買ってきましょう!

ミルクは息子が大好き、大好きです。
学校から帰ってくると、もう、ず~~っと後をついて、トイレまで一緒についていきます。息子も遊び相手ができて、本当にうれしそう。一人っ子なので、親が遊んでやらないと、一人でゲームしたり、マンガ読んだり、テレビみたり。一人でごっこ遊びをしているのを見ると、やっぱり親としては切なかったのです。
子どもと子犬、よく遊びます。

しか~し、おにいちゃんは宿題をお願いしますよ! ということで、宿題の間、ミルクは、待ち!です。
b0116162_125185.jpg

遊びすぎてちょっとお疲れかな? 
でも、おにいちゃんのほうをず~っと見つめ続けていますよ。
b0116162_1265478.jpg

やっぱり、寝ちゃいましたよ。 この姿見ると、こっちまで眠くなっちゃうんですよね~。


2つのランキングに参加しています。気に入っていただけたら、応援よろしくです。
にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いしますね~

こちらもよろしくです↓
b0116162_12175369.gif

[PR]
by amase-hikari | 2007-09-29 12:14 | スイーツ

くりとチーズのおつまみ、ツナのブルスケッタ

昨日、子犬が来たお祝いに、いいワイン開けようということになっていました。私はちょっと試したいおつまみの新作があったので、ちょうどよかったのですが。とまあ、何かにかこつけて飲んでます。といっても私はお酒弱いんですけどね。
くりとチーズのおつまみ
ツナのブルスケッタ

b0116162_1258345.jpg

伊豆で栗の渋皮煮を買ってきましたよね。あれをスイーツではなく、おつまみに使えないかなと思っていたのです。チーズにナッツのせてはちみつかけてワインのつまみにすることがあるので、やっぱりチーズと合わせよう!と決め、チーズショップへ。渋谷の東急東横店の地下食品売り場にはいっている、チーズ専門店「フェルミエ」に行きました。 
私はチーズは詳しくないので、いつも目的を言って、選んでもらうことにしています。 「栗に合わせたいんですけど、それも栗の渋皮煮…」と相談し、何種類か試食をして、2種類買いました。
ひとつは、「コンテ ド モンターニュ」。牛乳から作られるフランスのチーズですが、熟成が進むと甘くなるんだそうです。試食したらたしかに、くりやさつまいものようなほくっとした食感と甘みがありました。
もうひとつは、「ケソ マンチェゴ」。羊のチーズで、スペインではポピュラーなんだそうですよ。こちらはほんのり塩味。
スライスして栗の渋皮煮といっしょにいただきます。

もうひとつのおつまみは、ブルスケッタ。今回は、ツナとドライトマトとケッパー、万能ねぎの小口切りを合わせ、スライスしたハードタイプのパンにのせました。ドライトマトがなければ、プチトマトの刻んだものでもおいしいですよ。

夫の感想は、「コンテ ド モンターニュ」のほうは、ゆで栗のほうがいいんじゃないかとのことなので、次回はそうしてみましょう!



**********************
昨晩は夜鳴きすることもなく、よく眠ったミルク。息子は夜中に3回起きて、様子を見てくれたようです。朝は5時半に起き、「ミルクのおしっこシート変えといたから」。
 おにいちゃん、やるな~。
ゲージから出してひとしきり遊んだあと、息子は登校の時間になりました。
「ミルク、行ってくるからね」。 玄関に送って、リビングに人がいなくなると、クイーン! 。どうやら、人の気配がしないとさみしいようです。そうだよね、昨日来たばっかりだもんね。
これから、少しづつお留守番の練習もしないとね。

今日はリビングで仕事ですかね。
パソコン持ってきて打っていると、テーブルの下からゴリゴリ音が??
b0116162_13524116.jpg
あ~、ラグマットの毛玉ひっぱってんのね~。 







で、今度はソファーの下から何か、引っ張ってきました。自分の倍以上あるかご。新聞入れにしていたんですが、そこに入って、かごの縁をうれしそうに噛んでます。
それ、気に入ったのね。 じゃあ、もう、ミルクにあげるから。 ハウスにしてください!
b0116162_1455949.jpg
クッション入れてあげたら、あら、どっこいしょ、という感じですっかり腰を落ち着けちゃって、またガジガジガジと噛んでます。 かごはもう好きにしていいから、隣の子猫の形の椅子はかまないでね~~(危険だ!)。





b0116162_1416666.jpg
しばらくしたら、うとうと状態になってます。食べてるか、ガジガジしてるか、寝てるかですかね、今は。中型犬のシェットランドに比べると、運動量も少ないので、やっぱりおとなしいのかな~。
それにしても、よく寝ますね~

2つのランキングに参加しています。気に入っていただけたら、応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ←クリックしてね~!

レシピブログ←こちらもクリックして~
[PR]
by amase-hikari | 2007-09-28 14:34 | ワインとおつまみ

豆腐と鶏ひき肉のハンバーグ&うちにチワワの子犬が来ましたよ~

こんばんわ~。今日、待ちに待ったチワワの子犬がうちにやってきました! 以前ブログにも書きましたが、名前はミルク、のちほどご紹介します!
さて、本日は豆腐のハンバーグをアップします。息子の野菜克服大作戦には、どうやらひき肉料理が有効なのですが、それでなくても肉大好き男なので、もう少しヘルシー路線にしたくて豆腐メインで鶏ひき肉をつなぎに加えたハンバーグを作りました。息子から文句が出るかしら~と不安でしたが、けっこう気に入ってくれたので一安心。よかったです。

豆腐ハンバーグ
b0116162_2232411.jpg


材料 3~4人分
木綿豆腐 1丁
鶏ひき肉 150~200g
長ねぎ 1/2~2/3本 → みじん切り
A( 塩小さじ2/3  
   しょうゆ小さじ1  
   酒小さじ1   )
   こしょう 少々  
   片栗粉 大さじ1/2~2/3  )
油、おろししょうが、しょうゆ 各適宜
付け合せようの野菜


①豆腐は水切りをする。
水切りは豆腐に軽い重石をのせ30分ほどおいておけばOKですが、急いでいるときは、豆腐をキッチンペーパーで包み、ラップをせずに電子レンジに3分ほどかけ、出てきた水けをすてるという方法もあります。
②ボウルに豆腐をちぎって入れ、ひき肉、長ねぎ、Aを加えてよく混ぜ合わせ、好みの大きさの小判型にする。豆腐がひき肉となじむよう、よ~く混ぜたほうが調味料の味もなじんでおいしいと思います。野菜はほかに、しいたけ、にんじん、コーンなども混ぜてもおいしそうですよね。
③フライパンに油を熱し、②を両面こんがりと弱めの中火でじっくり焼く。合わせて、付け合せの野菜も焼くと一石二鳥!今回は万願寺唐辛子とコーンです。焼き上がったら、おろししょうがを添えて、しょうゆやポン酢で食べます。


子どものいるご家庭は、子どもが喜ぶもの食べるものと考えてメニューをみなさん作ると思います。うちも少し前はそうでしたが、息子は実によく食べるようになったので、もう子どもに合わせようとしなくてもいいかなと、最近は私が食べたいメニューに切り替えていってます。そうしないと、料理してても楽しくないし!! これから子どもは食べ盛りに入ります。でも親がそれに付き合っていたら、太っちゃうしね! 成長期の息子と、中年の夫婦。みんなが幸せになれる献立って?なんてことを考えながら、この料理を作ってました。



さて、わが家の新メンバーをご紹介します。
b0116162_23235037.jpg
チワワのミルク、女の子です! どうぞよろしくお願いします! 片方の耳がピンと立っていて、もう片方が垂れているのがチャームポイント??です。
迎えに行ったら、息子のことを覚えていたのか、すぐに走って寄ってきたんですよ、息子はもう大喜び! 家に着いてゲージに入れたら、始めは、ここどこ~? という感じで固まってましたが、息子がずっとそばに付き添っていたからか、混乱したり泣いたりすることもなく、1時間ほどで落ち着いて、用意したおもちゃで静かに一人で遊び始めました。
ちょっとごはん食べさせてみようか? ということになり、ゲージにごはんを入れました。始めは食べなかったんですが、息子が横で食事を始めたら、なんとミルクも食べ始めたんですよ。息子はこれには大感激!
「ミルクはさ~、うちのこと、ほんとにおにいちゃんだと思ってるよね、ね!!」
今日はミルクの横に寝るということで、息子はゲージの横にふとんをしいてます。ミルクは疲れたのか、もう寝ちゃいましたよ!
b0116162_23351862.jpg

今日明日は夜鳴きすることを覚悟していた私たちは、ちょっと拍子抜け!
実は、私たちは5月に、13年買っていたシェットランドシープドッグのキアラを亡くしていて。今、ミルクが使っているゲージやえさや水の器はキアラのお古なんです。
「キアラがミルクに、大丈夫だよ、安心して寝なさいねって、言ってくれてるのかな~」
そうかもしれないね。
明日からはおてんばぶりが発揮されると思いますが、今日はほんと、びっくりするくらい手がかからない子です。夫も、「おとなしいね~。チワワって、こんなにおとなしいの?」

2つのランキングに参加しています。気に入っていただければ応援よろしくです。
にほんブログ村 料理ブログへ←クリックお願いします!
レシピブログ←こちらもよろしくお願いします
[PR]
by amase-hikari | 2007-09-27 23:55 | 野菜料理・和・中華

プーアールミルクティ&サブレクッキー

朝夕は涼しくて過ごしやすくなりましたね。息子の学校はもうすぐ運動会、今日は運動会のリハーサルだと言って、張り切って出かけて行きました。
さて、今ちょっとマイブームな飲み物があります。それは、プーアールミルクティ! 私はコーヒーを飲まないので、普段は緑茶(静岡茶ですもちろん!)、中国茶、夏は麦茶が主流。紅茶はお菓子をいただくとき、ミルクティにして飲むという感じでしょうか。中国茶に関しては、茶芸師の資格を持つ友人にいろいろ教えてもらいながら、たまに中国茶のお茶会にいったり、けっこうはまっているかな~。でも、プーアール茶だけは、いまだ慣れずという感じだったのです。たぶん本当においしいプーアール茶を飲んだことがないのも理由のひとつだと思うのですが、どうもかび臭い、という昔の印象が強くて。こんな話しを友人にしたら、じゃあミルクティにすれば、と教えてくれました。
b0116162_1241782.jpg

見た目にはロイヤルミルクティと変わらないでしょ! 牛乳で作っても、豆乳で作ってもどちらもおいしいんですよ! プーアール独特のクセがマイルドになり、かつうまいぐあいにコクになっているという感じでしょうか。牛乳のほうがサラッとした仕上がり。写真は豆乳バージョン。豆乳のほうが私は好きかも。ちょっとクセのある飲み物同士、うまく共存して、好きな人ははまる味だと思いますよ!
プーアールはティパックでOK。少々の水から火にかけて煮出し、そこに牛乳または豆乳を加えて温めれば完成です!

で、この飲み物に合わせてサブレを作りました。口のなかでほろっと崩れて、あ~、お茶が飲みたい!と思うようなお菓子にしたかったのです。
ココナッツサブレーとココアサブレー
b0116162_12211986.jpg

今回のサブレは、料理家の脇雅世さんの著書「うちのお菓子はちょっとちがう」に掲載されている、チョコサブレの作り方を参考にしました。フードプロセッサーで作る方法なので、ほんとに手軽です。私は右手首に持病があるので、フードプロセッサーで生地を作ってしまうこの方法はホントに助かっています。
ここで作った配合と、作り方を簡単に書いておきますね。
●ココナッツサブレ
A( 薄力粉 100g    →粉砂糖と合わせて一緒にふるっておく
   ココナツロングまたはパウダー 40g
   バター(食塩不使用) 40g  →適当な大きさに切る
   粉砂糖 30~40g  )
とき卵 1/2個分
バニラエッセンス 少々
グラニュー糖 適宜 (仕上げ用)


●ココアサブレ
A ( 薄力粉 100g
    ココア 大さじ1~1.5  →薄力粉、粉砂糖と合わせて一緒にふるっておく
    バター(食塩不使用) 40g  →適当な大きさに切る
    粉砂糖 40g  )
とき卵 1/2個分
バニラエッセンス 少々
グラニュー糖 適宜(仕上げ用)


①フードプロセッサーにAを入れてそぼろ状になるまで攪拌する。
②とき卵、バニラエッセンスを加えて回し、全体が混ざってひとつになって動き始めたくらいでとめる。
③ラップに包んで冷蔵庫で1時間ほど休ませる。
④③を手で転がして直径3cmほどの太さの棒状に成形し、再びラップをして冷蔵庫で15分ほど冷やす。
⑤④を好みの厚さの輪切りにし、縁にグラニュー糖をつけ、180度のオーブンで10~13分ほど焼く。


2枚目の写真にはグラニュー糖がついていません。これは1回目に作ったものです。試食をした夫が、「味はまあいいんじゃない。でも食感がつまらない。立体感がないんだよ」
と、いつもの辛口批評をいただいたので、次は周りにグラニュー糖つけて食感にアクセントにし、立体感!を出してみました(笑)。


2つのランキングに参加しています。気に入っていただけたら応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ←おいしそうと思ったらクリックしてくださいね!
レシピブログ←こちらもお願いします!
[PR]
by amase-hikari | 2007-09-26 13:06 | スイーツ

目玉焼きのシーザースサラダ風

伊豆で買った卵でさっそく料理したので、アップします。サラダ用の野菜に、ベーコンとにんじんが入ったドレッシングをかけて、目玉焼きをのっけたサラダです。シーザースサラダのアレンジ版というのでしょうか。シーザースサラダは卵黄ベースのドレッシングなので、目玉焼きを半熟に焼いて、それをつぶしながら食べるというスタイルにしました。 シンプルなパスタの副菜にいいですよ。見た目が派手なので、なんだか豪華に見えちゃうお得なサラダです。

目玉焼きのシーザースサラダ風
b0116162_2328362.jpg

材料 1皿分
レタスやサラダミックスなどのサラダ用の葉もの野菜 適宜
ベーコン 1~2枚
にんじん 1/3本ほど
A ( 酢・大さじ2 オリーブオイル・大さじ1 砂糖・小さじ1 )
卵 1個

① ベーコンは7~8㎜幅に切る。にんじんはスライサーでせん切りにする。フライパンでベーコンを脂が出るくらいまでじっくりと弱火で炒め、ボウルに入れ、にんじん、Aも加えて混ぜる。ベーコンから出る脂も、いやでなければ入れてドレッシングとして使うと、コクがでます。にんじんのせん切りを入れると、それだけでCafe風というか、カリフォルニアキュイジーヌ風でキュートな感じになるので、入れています。砂糖ははちみつに変えてもOK。
②フライパンをざっとふき、目玉焼きを作る。半熟に仕上て! 黄身は黄色く仕上たほうが見た目がいいので、ふたをして焼かないでくださいね。
③ ①にサラダ用野菜を加えてざっと混ぜ、目玉焼きをのせる。
好みで粉チーズをふったり、ナッツを散らしたりするとさらにおしゃれ度アップします。
これに、ゆでた鶏肉や、ツナを加えると、ボリュームが出て、パンやおにぎりをそえれば、立派なワンプレート。Cafe風気分もアップしますよ。


このサラダ、むか~し、結婚したばかりの20代の頃によく作ってました。 だから、料理の感じがなんか若いな~……。 夫にも、「なんだか懐かしいの作ったね~~」と言われたし。 もうずいぶん作っていなかったのですが、息子が生野菜のサラダが苦手なので、もっと見た目が派手なほうがいいのかしらと、ふと思って最近また作るようになりました。
料理のライターという仕事柄なのか、歳をとったからなのか、好みがどんどんとシンプルというか、余分なものは削っていく、ひき算の料理になってきました。 サラダならオイルとバルサミコだけをかけて、温野菜ならエチュベ。 素材主義といえばかっこいいですけどね。
だから、華やかなCafe風のサラダを作ると、柄じゃない気がして、ちょっと気恥ずかしい……。
ひき算の料理はかっこいいけど、ストイックなところもあってちょっと疲れるときもあるしね。 ときどきCafe風やデパ地下風サラダを作ると、けっこう楽しいな~。作りながらこんなこと考えてました!

2つのランキングに参加しています。気に入っていただけたら応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ←クリックよろしくお願いします
レシピブログ←こちらもクリックお願いします!
[PR]
by amase-hikari | 2007-09-26 00:47 | 野菜料理・洋・イタリアン

伊豆で買ったものいろいろ

伊豆から帰ってきました。もういっぱい野菜やら、果物やらを買って帰ってきたので、今日は伊豆で私がよく行く、お買い物所と買ったものをアップします。なので今日は、料理のレシピはありません。ごめんなさい。

b0116162_16364878.jpg
極早生みかん です。

都内ではまだハウスみかんしか売っていないけれど、静岡はもう早生みかんが売っています。釣りの帰りに寄った、沼津市西浦のみかんの即売所で買いました。内浦港から伊豆三津(みと)シーパラダイスのを越えた先に、何件かみかんの即売所があります。30個くらい入って500円!! やっぱり安い~。 夫も私も静岡生まれなので、みかんは静岡産じゃないとね。 静岡のみかんはちょっと小ぶりで、皮が薄くて、実が詰まってるというのがおいしいんですよ。
極早生みかんは色が緑なので、酸っぱそうにみえますが、最近のは酸っぱくありません。昔はけっこう酸っぱかったですよ~。、本当は子どもの頃に食べた、あの酸っぱい早生みかんが食べたいんですが、もうめったにお目にかかれませんね。



伊豆 村の駅 です。
b0116162_17542144.jpg

伊豆から沼津インターに向かう途中の136号腺沿いにある、まあ道の駅のようなところです。地元産の野菜と果物の直売所や、鮮魚や干物、お豆腐屋さん、静岡産のお米も扱うお米屋さん、お茶屋さん、卵屋さんなど、料理好きならもうたまらないという感じ。お土産に喜ばれそうなお菓子もいっぱいあるので、帰りに必ずここに寄ってしまうのです。
b0116162_1815175.jpg
黒米ごはんのおにぎり、唐揚げ、大きな厚焼き卵 が入ったこのセット。これで300円。お昼ごはん用に買って、外のテラスでいただきました。




ここでこんなもの買いました。
b0116162_18205531.jpg
今、ちょうどいちじくの旬なのかな、果物コーナーにはいちじくがいっぱい並んでいました。1パック8個くらい入って300円ほど。いっぱい買ったので、まずは生ハムと一緒に、あとは赤ワイン煮にするつもりです。いちじくのパイを作りたいんです。






b0116162_18221333.jpg
栗の渋皮煮です。生栗とどっちか迷ったんですけど、皮むいて自分で煮るのはやっぱり大変だから。高さ15㎝ほどの瓶にぎっしり入って1000円でした。
これで、マロンパイと、栗入りのガトーバスクを作るつもりで~す。







b0116162_18392580.jpg
不揃いプチトマト、谷中しょうが、わさびの茎 どれも各130円でした。
わさびの茎は三杯酢に漬けます。いつも辛みが上手に出ないので、今度こそは成功させたい!!
そのほか、卵や豆腐などなど、いろいろ買って大満足です。










伊豆の国市にある、ながお菓まんじゅう 柳月(りゅうげつ)  のおまんじゅう。
b0116162_18451150.jpg
私はあんこが大好き、特に温泉まんじゅうには目がないのです。伊豆長岡温泉にはたぶん10件以上の温泉まんじゅう屋さんがありますが、全部食べましたが、ここのがやっぱり好きかな。こしあんです。





つぶあんのもわずかですが作っています。でも朝8時までにお店に行かないと、つぶあんは売れ切れちゃうんです。夫はつぶあん派なので、帰る日は早起きして、開店と同時にゲットしています。

というわけで、三連休たっぷり楽しみました。食材もいっぱい買ったので、料理意欲がムズムズですね。
最後に伊豆のリラックススポット。伊豆の国市にある 弘法の湯 です。
b0116162_19133399.jpg
源泉かけ流しの温泉と岩盤浴の両方が楽しめます。伊豆に来ると必ずここに来て、たっぷり汗をかきます。ほんと、浴衣がびっしょりになるほど汗が出て、体がすっきりします。
写真は駐車場の脇にある、足湯コーナー。足湯は無料です。






2つのランキングに参加しています。気に入っていただけたら応援よろしくお願いします。
クリックお願いします! →にほんブログ村 料理ブログへ
こちらもよろしくお願いクリック!↓
b0116162_1931165.gif

[PR]
by amase-hikari | 2007-09-24 19:44 | その他

チキンのレモンマリネグリル

金曜日の夜から伊豆に遊びに来ています。東京からも実家からも近いので、よく遊びに来ます。夏休みにも来ましたね。いつもは温泉でのんびりしてるんですが、今回は息子のリクエストで伊豆高原にある、伊豆シャボテン公園に行きました。テレビの「ポチタマ」で以前取り上げられていて、行ってみたかった場所なんだそうです。
園内は動物が自然な形で飼育されているので、カンガルーやフラミンゴが触れるほど近くにいて、息子は大興奮。 サボテンの大きな温室を見学し、お土産コーナーでは、自分で好きなサボテンを選んで鉢植えにしたり、なかなか楽しかったですよ。 園内はペットOKなので、犬連れの方がとても多くてちょっとびっくり。 犬連れの旅行も楽しそうだな~。
帰りに、大室山という、木が1本も生えていない、草山に寄りました。

b0116162_051335.jpg

ね、不思議な光景でしょ。昔話の挿絵に出てきそうなかわいい山なんですよ。
高さは581メートルだそうです。ペアリフトで上がれるので、山頂まで行ってみました。山頂は火山の噴火跡がへこんでいて、その周りぐるりと遊歩道になっています。


というわけで、今日の料理は、撮りためてあった料理の中から、アップさせてください。
チキンのレモンマリネグリル

b0116162_0583644.jpg

鶏もも肉 2枚 レモン汁1/2個分 オリーブオイル適宜 塩適宜
じゃがいもやきのこなどグリルにしたい野菜好みで リーフレタス


レモン汁とオイルで10分ほどマリネしてから焼くと、さっぱりした味に仕上がるので、ときどき作ります。レモンの代わりに、オレンジ風味にしてもおいしいですよ。
鶏肉は塩をふり、レモン汁とオイルに漬けてから、耐熱皿に入れ、オーブン180度で20分ほど焼く。一緒にじゃがいもやきのこを焼く。
野菜にも軽く塩をふって、オイルをまぶして焼くと、パサパサしません。オーブンが面倒なら、フライパンで焼いてもできます。 皮側から焼いて、焼き色がついたらひっくり返して、ふたをしてあとはじっくり火を通して。
グリルした野菜はレタスなどと合わせてサラダ仕立てにして、チキンと一緒に盛り合わせて。


さて、伊豆の話の続き。
今日はとても暑かったので、山頂ではプラプラと少しだけ散歩。上は特になにもないんですが、景色は綺麗でした~。草は緑ですが、ススキが一面に茂っていて、ススキの穂が銀色にキラキラ輝いていました。もうお彼岸ですものね。やっぱり、秋なんですよね~。
息子はというと。

b0116162_101330.jpg

100円入れて、双眼鏡に夢中! 
何が見えたのかな~。

2つのランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、応援よろしくお願いします。
クリックしていただけるとうれしいです。→にほんブログ村 料理ブログへ
こちらもよろしくお願いします↓
             レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2007-09-23 01:04 | 肉料理・洋・イタリアン

豚しゃぶもやしの和風パスタ・ひと鍋で作れますよ

おはようございます。今日はまず、この料理から。
b0116162_8444745.jpg

ポテトのチーズ焼き。息子作です。
料理を作っては撮影するのを見ている息子は、楽しそうに思ったのか、手伝いたいとおもったのか、
「ねえねえ、ブログ、人気上がった? うちの料理も載せたらいいと思うよ」。 あ、ありがとう……。 
と、my包丁(セラミックの子供用)を出してきて、じゃがいも切って、塩入れてゆでています。 
「やっぱり、うちの得意料理かな~」。 といったって、2つしかないんですけどね。もうひとつはシーチキン入りオムレツ。小学3年生なのでこれくらいはできますよ。

うちは、夫が料理にとてもうるさい。なので、夫自身も料理をよく作ります。私が体調不良で起き上がれないときは、息子のお弁当も作っちゃう。
私が明日もし死んじゃっても、父子ふたり、食うことには困らない。そんなうちなのですよ。だから息子も夫の真似をして、キッチンで何かやりたがるのです。  と言っている間に、ポテトも茹で上がりました。あとは、my耐熱皿に移し、スライスチーズをのせてオーブントースターで焼き、こしょうを少々。

「シェフ、この料理のポイントはなんですか~?」
「これはね、じゃがいもゆでるときの塩加減が大事なんだよね~~。ちゃんと塩入れてゆでないと、じゃがいもに味つかないから、おいしくなんないんだよ」   だそうでございます。

前置きが長くなりましたが、息子作の料理と一緒に食べたのがコレです↓
b0116162_9181077.jpg

豚しゃぶもやしのスパゲッティ
昨日は暑かったですよね。なので、さっぱり和風スパとサラダの献立でした。豚肉はしゃぶしゃぶ用なので、パスタをゆでている湯で、しゃぶしゃぶっとします。これ、けっこう楽しいんですよ。私はそれがやりたくて、この料理を作るようなもんですから。
材料 2人分
スパゲッティ 160g
豚しゃぶしゃぶ用 6枚くらい
豆もやし 1/3袋くらい
アスパラガス 2本    
塩、ポン酢、オリーブオイル 各適宜

① アスパラガスは魚焼きグリルか、直火で網で焦げ目がつくように焼き、食べやすく切る。 ②たっぷりの湯に塩を加えてパスタを袋の表示通りにゆでる。茹でながら、豚肉もしゃぶしゃぶっとしてボウルに入れる。パスタが茹で上がる1分前に豆もやしも加え、一緒にゆでてざるに上げる。 ③①、②をあわせ、ポン酢、オイルで合える。あれば仕上げにみょうがやしそを散らす。

アスパラもゆでてもいいですが、香ばしさをアクセントにしたかったので、今回は焼きました。

で、ごはんを食べているときの会話。
「うちもね~、ブログやるんだよ。ミルクがきたらね、犬ブログ」 
 え、……。そうなんだ  「パソコン打てないじゃん」
「大丈夫、パパが作ってくれた、パソコンあいうえお表があるから」  
あの、Aはあ、いはIのやつね。それ見ながらじゃあ、時間かかるぞ~。
最近、息子は犬ブログの「チワワの連ちゃん」というのが好きで、ときどき見ています。もう、ゲラゲラ笑って、ときどき椅子から転げ落ちるくらいです。たしかにおもしろいけど。そこまで笑わなくても。小学3年男子のツボにははまったようですね。
「うちも、写真に字書いたり、絵文字もいっぱいのやりたい。ママのはさ、絵文字とかないし…」
あ…すみませんね。というわけで、小学3年の犬ブログがもし始まったら、見てください。

2つのランキングに参加しています。気に入っていただけたら応援よろしく。
クリックしていただけるとうれしいです→にほんブログ村 料理ブログへ
こちらもよろしくです↓
b0116162_952763.gif

[PR]
by amase-hikari | 2007-09-21 10:04 | ごはん・パスタ

チンゲン菜の炊き込みごはん

おはようございます。昨日アップしようと思っていたら、仕事でバタバタしていて、夜は子どもの宿題を見ていたりで、疲れて寝てしまいました~。
さて、前回の「肉団子とチンゲン菜の中華煮もの」と一緒に作った、チンゲン菜の炊き込みごはんをアップします。甘辛味のおかずが進む、ほんのり塩味の菜飯です。
チンゲン菜の炊き込みごはん
b0116162_1001728.jpg

作り方は簡単。
チンゲン菜をみじん切りにし、塩少々でかるくもみ、水けがでたら軽くしぼります。これを、普通に水加減したお米と一緒に普通に炊くだけ。米2合にチンゲン菜の葉4~5枚、塩は小さじ1/3くらいでしょうか~。好みですが。
菜飯はよく、大根の葉やかぶの葉でも作りますが、チンゲン菜はそれより青くさくないので、子どもでも食べやすいかもしれません。チンゲン菜は一年中通して値段も安定しているのもありがたいですよね。

***************

さて、一昨日、子どもと宿題バトル?でした。気がついたら、学校の漢字のプリントがたまっていて。そうなんです。宿題をやっていってない、提出してない!! 私にとっては考えられない、信じられない~のですが、本人はいたってのんき。 男の子ってこうなんですかね?

「計算のプリントはいいんだけどさ、漢字はめんどくさいんだよね。文も作んなきゃならないし」

お~~い、そんなこといってる場合じゃない、早くやれ、いますぐやれ!!

リビングのテーブルにプリント広げて、とにかく座らせたけれど、エンピツを口にくわえてまるでやる気なし! 
「あ、金魚にえさやるの忘れてた」  といっては席をたち、
「トイレ、トイレ。勉強の前にトイレいっとくわ」。  ついに私も切れて、
「もう~~、ゲーム没収だからね!! DSはね、おふろのお湯にボチャーンってつけたらあっという間にこわれちゃうんだからね!」。
知り合いのママが、あまりにも勉強しないと怒って、DSをジプロックに入れて、水入れてがしゃがしゃふつてこわした話を私から聞かされていた息子。
顔を真っ赤にして泣きながら、自分の部屋にプリントを持って行ってしまいました。
あれ、ちょっと言い過ぎたかな。30分たって、部屋の前に行ってみたら、
b0116162_9354472.jpg

こんな張り紙がしてありました。鍵もかけちゃってさ~。 なんだよ!
1時間後くらいに部屋から出てきたときには、とりあえず宿題は終わってましたよ。
やればできるじゃん! 
で、昨日、またもや私に言われて宿題をやり(自主的に進んでやることはないのかね~)、やれやれと思っていたら、
今日の朝、ごはんを食べながら、また何かごそごそやっています。
「あれ、宿題終わったんじゃないの?」
「これとこれはちょっとメンドクサイ漢字だから、朝にとっておいた。朝のほうがいい字がかけるんだよね~~」 だって。 
おいおい!
b0116162_9581160.jpg
本日のお弁当 豚とキャベツの黒こしょう炒め、ごま入り卵焼き、ベイクドポテト、プチトマト&スプラウト、五穀ごはん、




2つのランキングに参加しています。気に入っていただけたら、応援よろしくお願いします。
クリックしていただけるとうれしいです→にほんブログ村 料理ブログへ
こちらもクリックお願い~↓
b0116162_10123316.gif

[PR]
by amase-hikari | 2007-09-20 10:16 | ごはん・パスタ