<   2007年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

大掃除と年末デート!

こんばんわ! 今年もあと残すところ2時間です。滑り込みの更新をしま~す。

今年7月末にブログを初めてから、様々な方とのブログを通して出会いがあり、ほんとに楽しかったです。来年もぜひよろしくお願いいたします!
b0116162_21454199.gif

仕事がなかなか片付かず、大掃除も全部終わらず、31日までずれ込んでしまいました。大方終わったのですが、引き出しやボックスの中の整理まで終わりそうもな~い!

そこでおにいちゃんにやってもらうことにしました。
といっても、リビングにあるものはかなりの割合でおにいちゃんのものだから当然か。
b0116162_21545216.jpg

おにいちゃん、マンガ専用ボックスの掃除中。 ソファに積み上げられたマンガの山! これは一部ですからね~。 これすべて、まじめな文字本だったら、母はどんなにうれしいか~。

ミルクは掃除機が怖いので、ソファの上から、遠巻きに見ています。

と、思ったら、ソファからぴょンと降りて、何かひきずってきましたよ!??。
b0116162_21584827.jpg

処分する本が入った紙袋!
え、なに! ミルクも手伝ってくれるの~~。

と、思いきや、
b0116162_2201298.jpg

なんだよ! 噛みたかっただけかよ! 

でもまあ、じゃれておじゃまになるくらいなら、カミカミでもして静かにしてもらってたほうがどんだけいいか。 
ただ~し、カミカミはね、ゴミが出ます!!
結局、掃除機をこのあと何度もかけることになりました……。
b0116162_2229177.gif

さて、掃除もなんとか夕方5時に終わり、おにいちゃんと二人で年越しのラーメンを食べにいこうということになりました。 パパは年末なのに、ただ今主張中!
歩いて10分ほどの、近所では有名なラーメン屋さんに向かいました。 週末は行列ができることもある人気店です。
 「並んでるかもね。でもおいしいラーメン食べたい~」 
と、すっかり頭がラーメンになっていたのですが。

       ガーン
なんと、 休み! お休みなんです! 
「新年は3日から営業します」の張り紙の前で、呆然と立ち尽くす母と子!

しかたない、駅のほう、繁華街のほうのラーメン屋に行こう!
と気を取り直し、再び向かいました。

しか~し、 またもや 休み、お休みなんです!
「31日、ラーメン屋が休んでどうする~~」 と母子で叫びそうになりました。

すっかりやる気をくじかれた母。 そこで息子が、
「ここまで来ちゃったから、焼肉っていうのもいいよね~~」
ということで、ラーメンはなぜか、焼肉に化けてしまいました。

b0116162_22141215.jpg

いつもは親子3人で来る焼肉屋さん。 パパがいつも焼き焼き係なんです。
だからかな、「うちにまかせて! うちが全部焼くから」。
お兄ちゃんが今日は焼き焼き係。 ちょっと頼もしかったです~。

「ほら、焼けたよ」 とか 「ちょっと焦げたところがおいしいんだよ」
 とかね、ちょい生意気なことを言うんですよ。
❤プチ彼氏❤みたいでね。 母はとーっても楽しかったです=。

お勘定したら、年末だからとくじを引きました。
b0116162_2222591.jpg

こんなんでました~。
ドリンク券&上カルビ一皿サービス券。 
パパ~、サービス券当たったからね~。

ランキングに参加しています。 
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ  ←クリックお願いしますね!
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-31 22:40 | ミルクの日記

ミルクの隠し芸!?

こんばんわ! おにいちゃんが昨日夜にスキー合宿から帰ってきました。
新潟県の苗場に行っていました。今年は昨年のような雪不足とは違い、比較的雪も多く、ガンガン滑って、少しは腕を上げた?ようです。 合宿の最後に、スラローム大会があるのですが、今年は残念ながら入賞できず、悔し涙を飲みました。 今年もシーズン中にまた練習して、次の機会はがんばりましょう!
b0116162_21283119.gif

さて、おにいちゃんがいない間、ミルクはというと、のんびりしていました。というより、遊び相手がいないので、暇してた! といったほうが正解かも。
おにいちゃんの姿を見ると、恒例ですが、うれションでお出迎え!
おにいちゃんが、ファンヒーターの前に陣取って、マンガを読み始めると、ご覧の通りです。
b0116162_2193864.jpg

おにいちゃんにいじめられながらも、後を付いて回る妹っていますよね。
ミルクとおにいちゃんは、まさにそんな関係かも。
でも、ファンヒーターに近づきすぎ! やけどするから離れなさい!
b0116162_2128213.gif


さて、最近できるようになった、ミルクの隠し芸をご披露しちゃいます! 年末なんでね。
使うものはコレです。
b0116162_21123373.jpg

おにいちゃんが3歳の頃に良く遊んでいた、ハム太郎のおもちゃなんですが。

口元からひもが出ていて、プラスチック製のクッキーにつながってるのが、見えますか?
このクッキー(ひも)を、ギリギリと引っ張ると、戻るときに、おもちゃがブルブル震える、
そういう仕組みのものなんです。

始めは、ミルクもただくわえて走り回るだけだったんですが、おにいちゃんが何度か、ひもをひっぱってあげて、ブルブルするのを教えたら、自分でもひっぱるようになりました。

b0116162_21195312.jpg

始めは偶然かと思って気にもしなかったら、ここんところ、暇さえあれば、このおもちゃで、
ブルブルごっこを楽しんでいるミルクです。

b0116162_2121457.jpg

ぬいぐるみを足でぎゅっと押さえ、クッキーをくわえて、ギューンと器用にひっぱるんですよね。なかなか上手なんですよ。
今のところ、食いちぎったりしていないので、ひもが切れない限り、楽しんで遊んでくれそうです。
b0116162_21303599.gif

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ ← ミルクの隠し芸! クリックお願いします!
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-30 21:32 | ミルクの日記

イタリアでスキー・ホテルとアグリのごはん

こんばんわ。
今日はイタリアで泊まったホテルや、おいしいごはんについてアップしたいと思います。

約1年前に行ったイタリア旅行ですが、全日程で7泊8日。ミラノに1泊して車で移動。コルチナに4泊。ベネチアに2泊して帰ってきました。
ホテルの予約は、すべてインターネットで。
昔はFAX送ったりと面倒でしたが、今はほんとに便利になりました。
私はとにかく予算を抑えたかったので、ディスカウントの値段になる、海外ホテル予約サイトですべて済ませました。 私が使ったのは下記のふたつです。
venere.com(海外ホテル予約)
ホテルクラブ(海外ホテル予約)
イタリアに関しては、venere.comが取り扱い件数がとても多く、小さな町も対応しているので、便利かもしれません。
b0116162_1791331.gif

さて、コルチナのホテルですが、ホテル探しはけっこう大変でした。行ったのが、お正月。現地でもクリスマスから新年のホリデーで、いわばハイシーズン。スキーリゾートは、1週間の滞在が基本なので、4泊とかいう中途半端な日数は受付けないか、1週間分のパック料金を支払うかのホテルが多いんですよね。 でも、なんとか4泊でもOKというホテルを探して、予約しました。
泊まったのは、↓
b0116162_1721361.jpg
コルチナの街の中心から車で10分ほど行ったところにある、ミニホテルというか、スキーロッジでしょうかね。部屋は全部で20室ないくらいの家族経営のホテルです。 名前は、SPORTO HOTEL POCOL。




イタリアのホテルは、高級ホテルであっても、リクエストしないと、バスタブ付の部屋にならないことが多いです。私は何があってもシャーワーだけの部屋は我慢できないので、必ずバスタブ付をお願いします。
b0116162_18143170.jpg
宿は豪華ではありませんが、窓から見える山がほんとに真近で、お風呂に入りながら南チロルの山々が見られる! これがなによりのごちそうでした。
写真は浴室の窓から見た朝焼けの風景です。



夕ご飯はホテルで毎日食べました。スキーで疲れて外に食べに行くのも面倒ですからね。小さなレストランがあって、泊まっている人はたぶんみんなここで食べてる?かな。朝夕ご飯付のパックもあります。 ごはんの時間に毎日顔合わせると、仲良くなったりしてなかなか楽しかったですよ。 メニューは前菜、パスタ類、メインディッシュなんですが、夫が気に入ったのが前菜↓
b0116162_18504714.jpg
いわゆるサラダバーです。 温野菜と生野菜がいろいろ。旅行中は野菜不足になるので、こういうのほんとにありがたいんです。 
葉もの野菜は生、そのほか、ゆで野菜や、 オイルマリネ(アーティチョーク、ビーツ)、 ピクルス(カリフラワー、きゅうり)などなど。 このほか、チーズやナッツ、サラミなど。

パスタ類とメインは日替わりで3種類のなかからチョイスします。
パスタはトマトソースやミートソース、バジルソースなどの定番ですが、いわゆるスパゲッティはありません。北イタリアではあまり食べないんですよね。 手打ちパスタか、ショートパスタか、ニョッキでした。
メインは、仔牛や豚、鶏のステーキに、ソース(ハーブバターソースやトマトソースとか)がついていたり、肉の煮込みとかね。素材に手をあまり加えないシンプルな料理でした。

b0116162_19173954.gif


さて、ごはんがらみで、今回のイタリア旅行でとてもおいしかったレストランの話をしたいと思います。 レストランといっても、アグリトゥリズモ(農園民宿)です。 

スローフード発祥はイタリアです。その流れをくんで、イタリアではアグリトゥリズモが人気です。農業体験ができる民宿風のものから、貴族の館を改築したヴィラタイプのもの、キッチン付の滞在型ホテル、料理自慢の宿などなど、様々なスタイルがあります。

今回行ったのは、週末にオープンするレストランが大人気というアグリトゥリズモ。
b0116162_19484282.jpgb0116162_19491321.jpg







アグリトゥリズモ・ポルカロカ です。
場所は、ベネチア~車で20分ほど行った郊外にあります。 
イタリアのグルメサイトで人気が高かったのでちょっと気になっていたのですが、たまたまベネチアで泊まったホテルの近所だったので、予約していきました。
宿泊施設もありますが、レストランは週末のみなので、すごーく混んでます。 前の日に予約したら断られたんですが、「翌日の朝にもう一度電話して! キャンセルが出るかもしれないから」と言われ、もう一度電話したら、幸運にもキャンセルがでたので、ランチを食べることができました!
b0116162_20274388.jpg
レストランはかなり広く、100席以上はあるのですが、開店と同時に、つぎつぎお客さんが入ってきて、あっという間に満席になります。 
みなさんご家族・ご親戚など、10人以上の団体様ばかり。 と-っても賑やかで~す。 
子どもも多く、あきると、レストランの庭に出て遊んだりしているので、うちのうるさい息子も目立たずにほっ!という感じでした。

さて、メニューですが、いわゆるおまかせの1コース料理のみ。 
座ったら次から次と料理が出てきます。 アグリトゥリズモのレストランはどこもこんな感じです。 そしてすごいボリュームなのです。 
この日のメニューです。
b0116162_20473679.jpg
前菜 1
自家製生ハム・サラミの盛り合わせ、
自家製ピクルスの盛り合わせ

生ハムの脂が甘くてねっとりしていて、塩味が上品でほんとにおいしかった!



b0116162_20493825.jpg
前菜 2
野菜(トレビスなどの苦味のある野菜)の生ハム巻き、チーズグラタン風







前菜 3  野菜のタルト
    ズッキーニやなす、じゃがいものフィリングにしたタルトです。(もちろん甘くない)


b0116162_2115611.jpg
プリモピアット 1
トレビスのリゾット
紫色で苦味のある野菜・トレビスで作ったリゾット。
鮮やかな紫色がほんとにきれい!
お米の火の通し方もちょうどいい感じ。チーズをふって。




b0116162_2057295.jpg
プリモピアット 2
手打ちパスタのラグー
ミートソースのパスタです。
息子はこれをほんとによく食べました!
かたまり肉を包丁で叩いて細かくしているからか、ソースに肉のだしが効いています。





とここまでで、かなりお腹がいっぱいになります。
このあとは、意識が朦朧としてきて、写真を撮る気もなくなる、「お食べ地獄」に突入~!

この後のメニューを書くと、
セコンドピアット 1 鶏の煮込み、ポレンタ添え

セコンドピアット 2 豚とじゃがいものロースト

サラダ      グリーンサラダ

デザート     ティラミス  チョコレートケーキ  自家製ジェラート

コーヒーまたは紅茶  お茶受けのクッキーやチョコレート

ワインはハウスワインがついています。

とこんな感じです。
お値段ですが、とてもリーズナブルです。
これだけ出て、 1人 25ユーロぐらいだったと思います。
値段もお手頃で、おいしくて、地元の郷土料理が堪能できます。 難点は量が多すぎるということだけですかね。
アグリトゥリズモのレストランはどこも量が多いので、食べきれないときは、 持ち帰りますと言うと包んでくれますよ。

アグリトゥリズモは街の郊外や、田舎のカントリーサイドにあります。
車がないと難しいのですが、イタリアには、田舎の街やカントリーサイドを車で案内してくれたり、アグリトゥリズモ滞在の手配などしてくれるツアーもあります。
このブログにときどき遊びにきてくださる、tlifestyleさんは、イタリア・トスカーナでそんなお仕事をなさっているようですよ。 興味のある方はぜひのぞいてみてはいかがでしょう!


ランキングに参加しています。
クリックして応援お願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-29 21:42 | その他

いちごティラミス

クリスマス・ディナーで作ったデザート、いちごティラミスをアップしたいと思います。
ティラミスは以前ご紹介しましたが、わが家のティラミスは、コーヒーが苦手な私が食べられるよう、ココア風味のティラミスなんです。
で、今回はそこにいちごをはさんでみました。 いちご大福やいちごあんぱんが人気ですからね、いちごティラミスもあっていいのでは~、そんま簡単な思いつきだったのですが。
いちごが出回るクリスマスになったら絶対作ろう!、前からそう考えていて、今年のクリスマスはケーキではなく、デザートはこれに決定!

いちごティラミス
b0116162_15184515.jpg

材料や作り方は、以前アップした「ココアティラミス」にいちごが加わっただけです。
また今回は、マリービスケットではなく、サボイアルディ(フィンガービスケット)を使っていますが、もちろんマリービスケットでも、市販のスポンジ生地でも同じ作り方です!

材料 大きめの密閉容器など1台分
卵 2個 → 卵黄と卵白を分けておく
グラニュー糖 50g
マスカルポーネチーズ 1パック(250g)
シロップ ( ココアパウダー 大さじ3~4 
       湯 100~150ml
       ラム酒 大さじ2くらいは好みで )
フィンガービスケット12本くらい、またはマリイビスケット 18枚くらい
いちご 1パックほど

b0116162_1535795.gif
b0116162_15253942.jpg

ボウルに卵黄、砂糖30gほどを入れ、湯せんにかけて泡立て器でよく混ぜ、砂糖を溶かします。ここに、マスカルポーネチーズを加えてさらに混ぜて、なめらかにします。

b0116162_15361492.gif
b0116162_15273672.jpg

別ボウルに卵白と残りの砂糖を加えて、泡立て器かハンドミキサーで7分立てに泡立てます。
メレンゲがピンとたつ少し手前、角が立って先が垂れるくらいが7分立てです。

b0116162_15363358.gif
b0116162_15293273.jpg

卵黄のボウルのほうに、泡立てた卵白を2~3回に分けて加えて、ゴムベラで底から混ぜ合わせます。

b0116162_15365325.gif
b0116162_15311362.jpgb0116162_15312993.jpg






シロップの材料を合わせ、ビスケットを浸します。
容器の底に浸したビスケットを敷き詰め、クリームの1/2量を流して平らにし、適当な大きさに切ったいちごを並べます。
その上に浸したビスケット、残りのクリームを流します。
これで、冷蔵庫で2時間ほど冷やしてください。

食べる時にいちごを上にのせ、出来上がりです。
ビスケット、クリーム、いちごがとにかく段々になればいいので、材料を多めにして、繰り返して何層にもしても豪華ですよね~。

今回はおにいちゃんがメインで作ってくれました。
ハンドミキサーを使えば、子どもと一緒に作れます。簡単なので、ぜひお試しください!
いちごが入ると、痛みも早いので、できれば翌日には食べきることをおすすめします!


ランキングに参加しています。気に入っていただけたら、クリックお願い!
にほんブログ村 料理ブログへ
レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-28 15:53 | スイーツ

イタリアでスキー・その1

本日からおにいちゃんは、3泊4日でスキー合宿に出かけました。 ミルクのブログは写真に字を書いたり、おにいちゃんの担当。 というわけで、本日はちょっと趣向を変えまして、約1年前に行った、イタリアのお話をしたいと思います。
b0116162_22544898.gif

2007年のお正月休みに、家族3人でイタリアに行きました。 これが始めての3人での海外旅行。渋る夫と息子を説き伏せて、強行に実行。その説き伏せる材料が、スキーや雪遊びだったのですね。

訪れたのは、コルチナ・ダンペッツォ(cortina d'ampezzo) 。 オーストリアとの国境に近い、スキーリゾートの町です。
2006年に行われたトリノオリンピックは、フランスとの国境付近だったので、そちらとは別の場所です。
まったくのフリー旅行だったので、とにかく日本に情報が少なく、ネットでいろいろ検索してもこれという情報がヒットしなかったので、これから行かれる方の少しでもお役に立てればと思ってアップしてみました。

b0116162_23123620.jpg
写真はスキー場付近から見た、コルチナ・ダンペッツォ(以下コルチナ)の町。
コルチナから一番近い、イタリアの有名な都市はヴェネチアです。ヴェネチアから162km。ちょうど東京から静岡くらいの距離でしょうか。
ヴェネチアの空港から直通バスもありますが、冬場は土日しか運行していません。コルチナに1週間滞在する方はバスが便利です。列車は30kmほど離れたふもとの町に着くので、そこからバスかタクシーになってしまいます。
私たちは4日ほどの滞在だったので、レンタカーを借りました。
イタリアは本当に車社会の国なので、ちょっと田舎に行きたいなと思ったら、レンタカーを借りるか、送迎の車をチャーターするのがやっぱり便利かもしれません。
コルチナのホームページがあるので、だいたいの情報はそこで入手できます。イタリア語。英語のほか、フランス語、ドイツ語など。全部ではないですが、日本語のページもあります。

コルチナのスキー場の様子です。私たちはファミリースキーができる、初心者のゲレンデにいたので、滑っている人より、くつろいでいる人が多かったですかね。
b0116162_057396.jpg


デッキチェアーを出して、日光浴をしている人が目立ちました。
ちょっと滑って、くつろいで、ごはん食べて、またちょっと滑って、くつろいで。とこんな感じ。私は日焼けが怖いので、日光浴はパスですけどね。







b0116162_132411.jpg
小さい子どもはそり遊び。
でも、そのそりがすご~くかわいいんですよ。
写真に写ってる、木製のそり! わかりますか?
絵本に出てくるようなそり! 
座るところは赤・白、緑などのきれいな色の織物になっているんですよ。
町のスキーショップで売っているのを見かけたので、真剣に買おうかと迷ったのですが、日本にどうやって持って帰るんだ!と夫に止められ、断念。 でも写真を見るたびに今でもほしくなります。それくらい可愛かったです。


さて、スキーのリフト券ですが、ガンガンにスキーをする方なら、3日券や4日券、1週間パスがあります。それは街中にあるスキーオフィスで売っています。
のんびりスキーの方は、1日券、半日券、1回リフト券が、リフト乗り場の横のチケット売り場で買うことができます。
b0116162_1231673.jpg

これがリフト乗り場。向かって右手の扉ところで買うことができます。
ただし、けっこう高い! 1日券大人で36ユーロ(2007年の1月)だから、5900円くらい。半日券でもさほど値段は変わらなかったように思います。 1回券だと、5ユーロしなかったかな。
考えて買うことをお勧めします!

b0116162_1314990.jpg

さて、リフトですが、コルチナは、日本のパスモのように、タッチ&ゴー方式でした。 
これにはちょっとびっくり! 進んでるじゃん~。
1日券などのパスは、スキーウエアの胸ポケットなどに入れておくと、通るときに、ピピッといって、自動改札なんですよ。1回券に関しては、係員のお兄さんに渡します。

さて、私にとって、イタリアスキーの最大の難関は、言葉でもレンタカーでも、ホテル探しでもありません。コレです。↓
b0116162_1414257.jpg
Tバーです。
なだらかな初心者コースだったからなんですが、Tバーを避けて通れませんでした。
日本ではほとんど見かけないのですが、バーを腿にはさみ、棒につかまって、登るというものです。
新潟の赤倉あたりのスキー場には珍しくあるので、そこで実は練習してイタリアに臨んだのですが……。 イタリアのは赤倉のよりスピードが速い速い! 
息子や夫は平気みたいなんですよね~。
イタリアでは小さな子もみんなこのTバーが平気なんですよね~。
私はというと、2回も尻もちをついて、機械を止めてしまい、大ひんしゅく。
見かねた係のおにいさんが、
「シニョーラ、いいか、このバーにどっこいしょって座っちゃダメだ。バーは足にはさむだけだ」
と、乗り方のご指導を受け、なんとか乗れたのです。
ちなみに写真はうちのおにいちゃんです。

と今回はここまで。 
次回はホテルのお話やイタリアでのレンタカーのお話などできればと思ってます。
おにいちゃんが帰ってくるまでどうぞお付き合いください。

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-27 02:11 | その他

クリスマス・ディナー★3分でできる前菜!

こんばんわ!
昨日はクリスマス・イヴ。わが家も簡単ながら、クリスマス・ディナーもどきの、夕ご飯でした。
といっても、12月に入って忙しく、年末でさらに忙しいので、手の込んだご馳走はできませんでした。本当は、丸鳥を買って来て、お腹にもち米などを詰めて、韓国のサンゲタン風にスープで煮込むような料理を作ろうかな~と考えていたのですが、時間的に無理でした。
だから、いつものごはんに毛が生えた~くらいの簡単なものばかりですが、テーブルセッティングすると、まあそれなりに見えますか…?
b0116162_21491611.gif

クリスマス・ディナー
b0116162_21435791.jpg


前菜は、サーモンのうずらの卵&オリーブ、プチトマトのピック
    ルコラとかぶとローストビーフのサラダ
メインは、鶏もも肉とじゃがいものロースト

ワインは、モルゴン(ギイ・ブルトン)→自然派のワインです
後ろのピンクの飲み物は、お兄ちゃん用・お子様シャンパンで~す。

デザートは、いちごティラミス(ここには写ってませんが、次回アップしますね) です。

b0116162_22105095.gif

前菜は買った素材をちょっとデコレーションした程度でアップするのも恐縮なんですが。
サーモンとうずら卵&オリーブ、プチトマトのピックは、3分もあればできてしまう、いわば突き出しのような簡単なものですが、見栄えがしてかわいい仕上がりになります。
b0116162_21534954.jpg

うずらの卵の水煮にスモークサーモンを巻き、オリーブやプチトマトと一緒にピックにさして、器に盛るだけです。
今回はお皿に盛りましたが、銀のトレイに並べたり、グラスに刺してもかわいいです。
ピックはパーティ用ピックをデパートの家庭用品売り場で買いました。

ルコラとかぶとロースとビーフのサラダは、ローストビーフはデパ地下で買った市販のものです。それを生のかぶと、ルコラとあわせただけです。ドレッシングはマスタードとオリーブオイルを混ぜたものです。

つづきはまたあさってに。
にほんブログ村 料理ブログへ ←励みになります! クリックお願いします。
レシピブログ ← 応援よろしくお願いします。
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-25 22:25 | 魚料理・洋・イタリアン

めざせ、ワンタメ!

「ワンタメ」って知ってますか?
今、幼稚園や小学校低学年の女の子に人気のカードゲームなんですが…。
まあ、小さい子どもがいないと普通は知らないですよね。

で、知らない方のためにちょっと説明しておきますと。
カードゲームとは、100円入れてカードを買って、それを機械にスキャンして遊ぶもので、デパートや大型スーパーのおもちゃ売り場やプレイランドに置いてあります。
大ブレイクした、男の子用カードゲーム「ムシキング」はカブトムシやクワガタがバトルするやつでしたが、「ワンタメ」は、ワンコを着せ換えしたり、歌ったり踊ったり(エンターテイメント)するゲームです。

さて、前振りが長くなりましたが、
ゲームの内容はさておき、このキャラクターに、ベージュのチワワが登場します。
お兄ちゃん曰く、「ミルクにとっても似てるんだよね~」 。
たまたま見かけてそう思ったのだそうですが、
今日、デパートにいったついでに、カードゲームコーナーに寄って見ました。

そのキャラクターがコレ
b0116162_2295378.jpg
あ~、なるほど。
アニメだからわからないけど、スムース? ロングコート?
ベージュの毛色だから、似てるといえば似てるけどね……。







おにいちゃんは、「ワンタメ」のキャラクターのように、
ミルクもかわいいワンコになってほしいのだとか。

う~、 妹を思う兄の気持ちは痛いほどわかるが、
なかなか難しい注文だな。

で、 家に帰って、ワンタメ風に写真を撮ることになりました。
b0116162_22144321.jpg

お兄ちゃん曰く、「小首をかしげてるところがかわいい」から合格だそうです。

次はコレ。
b0116162_22155736.jpg
わ~、思いっきり、ぶりっこ(もはや死語ですね)、アイドル風ですね~。









じゃあ、ミルク真似してみて。
b0116162_22175684.jpg

ぜんぜん、違う~~。 目をつむっただけだろ~~。 

よしミルク、こうなったら、目指せワンタメ! 目指せアイドル!
よく食べるミルクは、食べた分だけどんどこ大きくなります。
アイドルは小さくて華奢で可憐じゃなくちゃ!
まずはダイエットからだな。 
b0116162_22263978.jpg


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ ← アイドル・ミルク応援お願いします!
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-23 22:32 | ミルクの日記

焼き野菜のシンプルカレー

こんばんわ! 先日、韓流映画を久々に見たからか、アジアのドラマや映画鑑賞に再び熱がつき、昨日はブログアップもほったらかして、子どもが寝てから夜中3時までDVDを見てしまいました!
ここ3日ほどは、韓流ではなく、華流(台湾・中国系)のドラマを見てますが、ちょっとはまりそうで、かなりやばい! です。
b0116162_21242213.gif

さて、2日前のごはんで恐縮ですが、カレーで~す。
先日ある忘年会のお招きを受け、そのお宅でいただいたカレーが、とっても素敵!だったので、うちでも真似して作りました。
カレーにはほとんど具を入れず、野菜は別盛りにするんですが、その野菜が焼き野菜なんです。
うちでは、ゆで野菜を別盛りにすることもあったのですが、焼き野菜は考えつかなかったので、
「なるほどね!」という感じでした。 焼いたほうが野菜の甘みが凝縮され、かつ香ばしい! 盛り付けによって、おしゃれ感もでるし、カレーにとっても合いますよ!

焼き野菜のシンプルカレー
b0116162_21352162.jpg

カレーは、玉ねぎの薄切りと豚肉(カレー用)のみです。
玉ねぎはたっぷり使い、薄切りをよく炒めて、豚肉も炒めたら、かぶるくらいの水を加えて煮て、カレーのルウを少なめに入れて、少しシャバシャバのカレーを作ります。

b0116162_21415251.jpg添える焼き野菜は、焼いておいしい野菜なら何でも。 このときは、さつまいも、じゃがいも、ねぎ、にんじん、プチトマト、ごぼうです。 さつまいも、じゃがいも、ごぼうはレンジで2分ほど加熱してやわらかくしてから、焼いています。

ズッキーニ、なす、ラデッシュ、しいたけ、エリンギ、パプリカなどでもおいしいと思います。

忘年会でいただいたカレーは、ルウを使わず、野菜のとろみだけで煮た本格的なインドカレーでした。私は時間もなかったので、簡単にルウを使ってしまいましたが、次はルウを使わず、そして肉も入れず、ベジタリアンカレーに仕上てみたいな~と思っています。

b0116162_21483155.gif

さて、ここ3日ほどはまってみている華流ドラマがコレ
b0116162_21573957.jpg
日本名のタイトルは、「silence」。 
これは、中国・台湾での販売用です。 実は1年半ほど前から中国語を習っていて、中国語の教室でDVDを借りてきました。

中国語のDVDって、おもしろいことに、必ず中国語の字幕がついてるんですよ。 中国にはいろいろな民族や言葉があるから、普通語の北京語のDVDには字幕がつくんですね、きっと。

この字幕、中国語を勉強する外国人にとっても、大変役立ちます。
1年半ほどしか勉強していない私でも、中国語字幕をがんばって追っていくと、華流ドラマもだいたいのあらすじがわかっちゃうんですよ、これが。 漢字がわかる日本人の強みなんですよね。

でもいくら勉強のためとはいえ、最後まで観られる、興味のある内容じゃないとつらいですよね。で、先生にどれがいいですかと聞いたんです。 そしたら、この「silense」を勧められました。
これだったら、おもしろいし、展開がゆっくりだから最後まで観られるよって。 他の生徒さんからもこれがいちばん評判がいいよって。 で、その言葉を信じて、観始めました。

そしたら、もう、大泣き! 私の大好きな、べたべたな悲恋物語。 身分違いの恋、そして不治の病の恋人……。 そして、主人公の恋人がなかなかかっこいい! 
とりあえず、中国語では観終わったんですが、やっぱりね、細かいところがぜ~んぜ~んわかんないので、昨日ツタヤに行って、日本語字幕も借りてきちゃった!
今日は、日本語字幕で観ます~!

ランキングに参加しています。 クリックして応援してください。
にほんブログ村 料理ブログへ
レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-22 22:35 | 野菜料理・洋・イタリアン

マンホールが怖い~の巻

もうすぐ冬休みなので、おにいちゃんは昨日から、早帰り。午後12時半には帰ってきます。
いつもは散歩が夕方になったり、私が行ったりしますが、昨日、今日と、昼間の温かい時間におにいちゃんも一緒に、散歩に行くことができます。
b0116162_2140827.jpg

ただいまミルクは、つけ! の練習中!
人の左側について、同じくらいのペースで歩くという練習です。
まあ、とりあえず、左側につくのはどうにかできるようになった??

で、途中に小さな公園があります。その中を通ることにしました。
しか~し、公園にはブランコが……。
b0116162_2158573.jpg
やっぱりね。
おにいちゃんはブランコに一目散!
お~い、おにいちゃ~ん!


b0116162_2223793.gif











b0116162_222384.jpg
ミルクをほっておいて、ブランコですか~?


しかたがないので、ママとミルクで、おにいちゃんのブランコが終わるまで、公園の中をぐるぐる回ってましたけどね。
ミルクはまだ外が怖いのか、私から1メートル以上は離れようとしません。
外だと、ほんと、おとなしいんですよね~。
家じゃあけっこうオテンバさんなんですけどね。


b0116162_2224297.gif

さて、散歩で気がついたことがあります。
それはマンホール。 ミルクは必ず、マンホールを避けて歩くんですよ。
以前のシェルティーのキアラ姉さんは、道路にときどきある、下水の蓋のような金属の柵の上は怖がって避けるか、ジャンプしてましたが、マンホールは平気だったな~。
b0116162_2216794.jpg

試しに、無理やり引っ張って上を通らせようとすると、ご覧の通り、足を突っ張って、マンホールの前で動きませ~ん。
そういえば、テレビの「きょうのワンコ」や「ポチたま」で、マンホールを避けて歩くワンコを見たことがありますね。 ミルクも同じタイプかな、たぶん。
皆さんのおたくはどうですか~?


にほんブログ村 犬ブログ チワワへ ← うちもマンホール怖がるよ~という方、クリックしてね!
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-20 22:28 | ミルクの日記

いかのアンチョビにんにく焼き

こんばんわ!
うちはワインをほぼ毎日晩酌で飲むので、イタリアンをよく作ります。イタリアンのおかずって、がさがさと簡単に大雑把に作ってもそれなりに様になるし、派手な感じに仕上がるからかなぜか豪華に見えちゃう。 このおかずもそんな簡単イタリアンおかずのひとつです!
今回は、たまたま、いかが安かったので使いましたが、かじきや鮭、はまぐり、すずきでもおいしいと思います!
b0116162_22384792.gif

いかのアンチョビにんにく焼き
b0116162_22382142.jpg

材料は、いか。今回はやりいかです。オーブン皿に丸ごと入るくらいの、小さめのやりいかです。これをわたも抜かず、丸のまま使いました。 7~8尾くらい。
もし、するめなどの大きいいかのときは、ワタを除いて、身を輪切りなどにしてもいいかとおもいます。

材料はそのほかに、アンチョビフィレ2~3枚、にんにく2かけ、オリーブオイル適宜、ハーブ(オレガノなど)、プチトマト、塩 以上です。

b0116162_22432351.jpg
にんにくとアンチョビはみじん切りにして、合わせてさらに包丁で細かく刻みます。








これをボウルに入れて、オリーブオイル少し加え、塩少々をふり、いかを入れて混ぜて、5分ほどおいてなじませます。


b0116162_2245241.jpg
耐熱皿にいかを並べ、ボウルに残ったアンチョビにんにくものせ、プチトマト半割り、ハーブをのせ、オイルを適宜かけて、オーブンへ。
180度のオーブンで15分ほど焼きます。
熱々がおいしいので、早く食べてね。

最近、シチリアの赤ワインでおいしくて安いのを見つけました。この日もそれでした。今度アップしますね!

b0116162_22505563.gif


さて、先週のこと、息子が学校の美術の時間に、クリスマスカードを作ったからと、持って帰ってきました。色紙を重ねたり、切り抜いたり、立体にしたりして、自分で考えて楽しいカードを作るという授業だったのだそうです。
さて、 作ってきたカードが↓ です。
b0116162_22565594.jpg

なかなか素敵でしょ! 彼なりに一生懸命作った自信作らしいのですが……。

でもほら、よく見てください。左にHAPPYBIRTHDAY が書いてあるでしょ。
「ここ、左のHAPPYBIRTHDAYは、間違えちゃったの?」
私が不思議そうに聞くと、
「これね、Iちゃんにあげようと思って作ったから」 と息子が答えたのです。

えっ!
Iちゃんとは、ピアノ教室で、息子の前にレッスンしている、かわいい同い年の女の子です。

「Iちゃんは、12月のクリスマスの近くが誕生日だから、両方書いといたんだよ」 だって。

なんだよ。ママにくれるカードじゃないのかよ。
てっきりママへのカードかと思っていた私は、けっこうショック! 息子もそんな歳になってきたのかな~、なんだかさみしいな~。 

さて、昨日、ピアノのレッスンの待ち時間にカードを渡してましたよ。 
でも、あげるときの息子のせりふが面白いの。

「これね、両方メリークリスマスって書こうとして、片方間違えちゃったから。今月誕生日の人にあげなきゃならなくて……。」 みたいな理屈を言いつつ、渡したんですよ。
素直に渡せばいいのにね~。
ちなみに、今はまだ息子の片思い中です。

ランキングに参加しています。クリックして応援してください。
にほんブログ村 料理ブログへ

レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2007-12-19 23:25 | 魚料理・洋・イタリアン