野菜とひき肉のしそ春巻き

しとしとと雨が続きますね。湿気が高いとだるいし、眠い~。
夫がビールで気合を入れたいということで、
昨夜はうちは春巻きでした。春巻きといっても
生の野菜とひき肉に味つけをして、巻いて揚げるやり方なので
とても簡単です。残りものの野菜で十分ですよ。
多めに作って、冷凍もできます。

野菜とひき肉のしそ春巻き
b0116162_15453373.jpg


材料 春巻き約8本分
もやし 1/2袋
きのこ(えのきまたはしめじなど) 1/2袋
ひき肉 80~100g →ひき肉は豚、鶏、牛は好みで。
( オイスターソース 大さじ1
   塩、こしょう 各少々
   ごま油 小さじ1
   片栗粉 小さじ2
春巻きの皮 8枚 
青しそ 8枚
揚げ油 適量
●小麦粉のり(小麦粉大さじ1に水大さじ1/2を混ぜ合わせたもの)

作り方
1 ボウルに、もやし、きのこ(根元を落としてほぐす)、ひき肉を合わせ、
Aの調味料を加えてよく混ぜ合わせる。
2 春巻きの皮1枚を広げ、手前側に青しそ1枚をのせ、その上に1の
具を適量のせ手前から巻く。巻き終わりは小麦粉のりをつけて留める。
3 揚げ油を中温より少しぬるめに熱し、2の春巻きを4分ほどかけて、
ときどきひっくり返しながらきつね色に揚げる。好みで酢じょうゆ、練り
からしをつけて食べてみて!
b0116162_1546016.jpg
ポイント
しそは軸を除いたら、切らずに使
います。葉っぱにのる分だけ具を
のせると、なぜか量がちょうどいい
んです。巻くときは、まずひと巻き
したら、左右をたたんで、小麦粉
のりで左右を留め、再び巻いて巻
き終わりも小麦粉のりで留めると、
隙間から具が出ません。
具は生なので、特に肉にしっかり
火を通すためにゆっくりと揚げて!

***************************************
春巻きの本来の作り方は、中の具を炒めて調味し、片栗でとろみをつけ、
冷ましたものを皮で巻きます。
そう、けっこうメンドクサイ! 
具を炒めない方法は数年前から出始めて、今では料理本や料理研究家
の方の間でも、この方法が主流のような気がします。
とにかく簡単、手間は従来の方法の三分の1でしょうか?
具はこのほかに、細切りにしたキャベツやピーマン、にら、貝割れ菜も
入れることありますね~。

ランキングに参加しています。
気に入っていただけたら、ワンクリック!お願いします!
b0116162_1263685.gif

[PR]
by amase-hikari | 2007-07-23 21:35 | 野菜料理・和・中華
<< 鶏のスープかけごはん プラムのシャーベット >>