甘酒と焼き芋

こんばんわ~。 東京は今日はまた雪でした。午前中から降り始め、一時はかなり降ってましたが、今回は積もらないようですね。でも、と~っても寒いです。

今日は久々に時間と、気持ちに余裕があったので、おやつを作りました。
簡単ですが、かなりしぶいおやつを……。

甘酒と焼き芋です。
b0116162_2093295.jpg

近所のお酒屋さんで酒粕買いました。酒粕は冬の時期にしか売ってないんですよね。

実は私の実家は、酒屋なんです。 
子どもの頃、酒粕が出ると、祖父が、「 酒粕有マス」 と毛筆で書いて、店の戸に張り出してました。 
私が今回買った酒屋さんも、張り紙がしてあって、それを見たら、もう買わずにいられないんですよね~。 条件反射!
b0116162_214948.gif

甘酒とおいもの組み合わせは、私たち兄弟の冬のおやつの定番でした。
甘酒の時期は、ほんとうによく、祖母が大きな鍋にいっぱい甘酒を作ってくれましたね~。
私も妹も弟もみんな甘酒が好きなので、競争するようにおかわりして、
顔が真っ赤かでほろ酔い気分になったりね。 飲みすぎてお腹いっぱいになって、夕飯食べられなくなって、母に叱られたりしたな~~。

今回買った酒粕は、板状のものですが、祖母が作ってくれた頃のものより、いいお酒の酒粕なので、酒粕自体がおいしすぎ! だから出来上がった甘酒も上等で、洗練されたお味でした!
b0116162_2143422.gif

おいもは、祖母はいつも、ふかし芋でした。
焼き芋を家庭で作るのは意外に難しいんです。

うちの息子は、ふかし芋のべたっとした食感がイマイチらしいので、私は焼き芋風、あくまでも焼き芋風!に作っています。
まず、さつまいもをラップでふんわり包み、3分ほどレンジでチン!。8割がた熱を通します。
ラップをはずしたら、今度は、さつまいもを熱した魚焼きグリルに入れ(受け皿に水を入れてもいいですよ)、皮に焼き色がつくくらいに、ときどき転がしながら、7~8分ほど焼きます。
こうすると、皮が石焼いも屋さんのように香ばしくなりますよ!


息子は、甘酒はあまり好きでない様子! でも私が好きなので関係ない! 私が飲みたいのでこれからも作っちゃうもんね!
おいもは息子も大好きなので、喜んで食べてくれます。 さつまいもも最近は、甘くておいしい種類があるようですよね。 今回は普通の鳴門金時でしたので、次はブランド産地のおいもで作ってみたいです。

ランキングに参加しています
にほんブログ村 料理ブログへ
レシピブログ
[PR]
by amase-hikari | 2008-02-06 21:07 | スイーツ
<< お風呂に入りました 節分で豆まきしました! >>